ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 告別式と展示会

<<   作成日時 : 2014/10/05 20:13   >>

トラックバック 1 / コメント 8

昨日は、職場の方のご家族が亡くなった告別式が行われました。
パートとして、長年、働いて下さっている方のご主人が亡くなったとのことで、告別式には、さぞかし多くの同僚達が列席するかと思っていたのですが、実際に斎場に行ってみると、ウリ坊以外には、同じくパートの方等、3人が来ているだけでした(故人はトヨタ関係のお仕事をされていたそうで、多くの参列者があったので、見落としたのかも知れませんし、前日のお通夜に参列した方もいたかと思いますが・・・・)。

告別式の後、いったん帰宅して着替えを行い、直ぐに名古屋に向かいました。

実はウリ坊の職場で開発した材料を基に商品化したものの展示即売会が、名古屋のデパートで行われていたからです。

日曜から台風が来るかも知れないと言われていたので、展示即売会に顔を出すのは、土曜日しかチャンスが無いと思っていましたが、告別式の後に行ったので、会場に到着したときには、閉店時間が近づいていました。

ブースを運営して下さっている業者の方(商品化した会社の方)にお礼を申し上げた後、写真撮影等をしたのですが、少なくとも昨日は、ウリ坊の職場から誰もブースに顔を出さなかったことが分かりました。前日は、その材料を直接担当している係長が手伝いに行ってくれたようですが、直属の上司等は様子を観に行っていないようでした。

画像このように、結局、昨日の土曜日は、仕事関係の外出で終わってしまいましたが、同じ職場の人達が、こういうことに冷淡(?)であることが悲しかったです。

もし、こういうこと(長年働いて下さっているパートさんのご主人が亡くなったら、お葬式に行きましょう・・・とか、取引先の方が私たちが作った材料を使った新製品の展示会をされたら、激励に行きましょう・・・とか)を若い人達に言うと「代休はもらえるのですか」、「交通費は出ますか」と切り替えされるのがオチです(人にも依るでしょうが)。

ましてや「そういうことは、気持ちの問題なので、自費で行って下さい」等と言うと「パワハラ」と解釈されかねません。

ウリ坊の若い頃は、職場の人のお葬式を手伝うのは当たり前でしたし、展示即売会のようなイベントには、全くの見返り(代休等)無く、かり出されていました。
そういうことが、結構つらかった記憶もありますので、今の風潮を否定するつもりは一切ありませんが、義務(もしくは見返りがあること)だけしかやらないという人が増えてくるのは、ちょっと残念でもあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日曜日の夜の出来事
年度末で、とても忙しく、先週の日曜日も出勤していました。 職場からの帰途、事務系の係長さん(♂)が足を骨折して、救急搬送されたとの連絡が入りました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2015/03/21 21:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ウリ坊さん、こんばんは。
今の若い方はお付き合いを割り切っている方も多いですね。メールやSNSだけの関係は、切れてしまうときはあっさりです。絆が大切だと思うこのごろです。
縄文人
2014/10/05 22:19
しみじみと故人を偲ぶ、或は遺族を慰める機会は大切にしたいものですね。
金銭的見返り以上の価値は、年取ってから気づくものでしょうか、それとも時代の流れでしょうか。

2014/10/05 23:37
パートの方のご主人じゃなくて、正社員のご主人だったら、職場の方は告別式に参列するのでしょうか…
告別式は出なくても、何かの形で(香典でも言葉でも)弔意を示してくれたのなら、それでもいいかなとも思います。
ウリ坊さんだけでも、展示即売会に行かれて良かったですね。
お疲れ様でした。
もっちー母
2014/10/08 19:28
こんばんは!!
今日は台風19号が来ましたがミルキー家は
被害もなく良かったのですが、ウリ坊さんの所は
・・・と心配しています。

ウリ坊さんはとっても良い事をされましたね。
きっとこのパートさんもウリ坊さんの優しさを
しっかり受け止めていることだと思います。
このような時に人の気持ちが分かりますね。
仕事(展示会)にしても然りです。
やっぱりウリ坊さんは素敵です。
ミルキー
2014/10/13 23:12
縄文人さん、ありがとうございます。
ウリ坊の職場の若い人は、多分、一般的な人より、まじめで礼儀正しいタイプの人が多いと思います。
それでも、この記事に書いたような感じです。
やはり(あまりリアルでは人と付き合わない)ネット社会の弊害(?)なのかも知れませんね。
ウリ坊
2014/10/18 18:41
空さん、ありがとうございます。
職場の方のご家族のお通夜や告別式では、たいていの場合、一度もお目にかかったことが無いのですが、それでも、職場の方(遺族)の気持ちになった場合、つい、もらい泣きをしてしまうこともあります。
そういう場に立ち会うことが、若い人にはつらいのかも知れませんね。
ウリ坊
2014/10/18 18:45
もっちー母さん、ありがとうございます。
「どうしても、行わなければならないこと(義務、ノルマ)」が多く、それ以外のこと(行った方が良いこと等)は、どうしても後回しになってしまうのかと思います。
実際、ウリ坊は、この週末は自分の時間がほとんどとれませんでした(アイロンをかける時間もありませんでした)。
昔より、色々、忙しくなってきているので、自分で何をどこまで行うのか、割り切らないと、駄目なのかも知れません。
ウリ坊
2014/10/18 18:48
ミルキーさん、ありがとうございます。
2週間連続、台風が来ましたね。過去最大級等、色々と脅かされた(?)のですが、幸いなことに被害はありませんでした。マスコミが、かなり煽ったので、飛びやすい物を片付けたり・・・皆さんが準備をしたからかも知れませんね。ミルキーさんは家庭菜園も無事でしたか?

できれば、参加した方が良いこと・・・については、ウリ坊はこれからもできる限り、参加したいと思っていますが、時間にも限りがあるので、必ずとは言えません。
ですから、私用を優先して、全く、参加しない人を責める気持ちは全くありません。
ウリ坊
2014/10/18 18:53
告別式と展示会 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる