ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014岡崎城下家康公秋まつり(1)〜商工フェア

<<   作成日時 : 2014/11/01 20:10   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像11月1日(土)、2日(日)は「2014岡崎城下家康公秋まつり」でした。昨年まで、市民まつりと呼んでいたのですが、今年から名称変更されたようです。

この名称変更は、来年、「家康公顕彰400年」を、また、再来年、「市制施行100周年」を迎えることと、関係があるのかも知れません。

例年、さまざまなイベントが行われますが、中心は「商工フェア」で、ウリ坊の職場もブースを出展しています。
何年か前までは、ウリ坊も手伝っていたのですが、やはりこういうイベントは、若い人が中心になった方が、活気が出るため、最近は、差し入れを持って、様子を見に行くに留めています。

1日(土)はあいにくの雨で、例年の何分の1くらいかの参加者しかありませんでした。
それでも、ブースに色々な市民の方が来て下さっており、楽しい一日となったようです。

                        

当日、ブースに顔を出す前に、眼科検診に行ってきました(最近、年1回くらい、自主的に眼科検診に行っています)。

今年は、昨年まで、ずっと診て頂いていた医院とは別のところに行ったのですが、OCTという、最新の検査機器が導入されていて、視野の検査をせずに、緑内障の疑いが無いことが分かりました。とても楽でした!

ちょっと老眼気味だけれど、まだ、老眼鏡を使うほどでは無いと言われて、ひと安心です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ガイドヘルパーをしている人から話を聞くたびに、目が見えなくなる恐怖に怯えてしまいます。
緑内障の疑いがなくてよかったですね。
空も遠近両用メガネを使うようになって一年以上が経ちます。
まだ、ちょっと怖いです。

2014/11/02 22:02
眼科検診、異常なしで何よりです。
大河ドラマで家康がそろそろ動きそうです。
不気味な存在という感じです。
長期政権をどうやって確保したのか興味津々です。
縄文人
2014/11/02 22:26
空さん、ありがとうございます。
目が見えなくなると、本も読めないし、景色も見えないし・・・考えるだけで、恐ろしいですね。
ウリ坊は、多分、緑内障では無いと思ったのですが、最近、健康番組で、40歳以上の○人に一人が緑内障の疑い・・・とかやっていたので、とりあえず、調べてもらいました。
メガネは不便ですね。ウリ坊も、一度、使ってみて、階段を踏み外しかけました。
ウリ坊
2014/11/03 19:09
縄文人さん、ありがとうございます。
市内に、かなり眼科医院があるのですが、どこも、かなり混雑しています。それだけ、目の病気の人がいるということでしょうね・・・
大河ドラマで家康が??
家康って、信長や秀吉程は人気が無いような気がしますが、こちら(愛知県〜特に三河地方)では、間違いなくヒーローです。
ウリ坊
2014/11/03 19:11
私は既に老眼鏡をかけないと、暗いところでは特に細かい字がみえなくなってますので、うらやましいですね。既に老化の足音が、ひたひたと歩みよっております。
これからも健康に留意してお仕事、頑張ってくださいね。
らむちゃのぱぱ
2014/11/05 07:41
らむちゃのぱぱさん、ありがとうございます。
また、わざわざ父のお見舞いに来て下さり、感謝致します。
さて、ウリ坊もVDT検診では、まだ、老眼鏡は不要と言われていますが、それでも暗いところでは、細かい字が見えにくいのと、目が疲れます。
ただ、メガネをかけるのもめんどくさそうなので、日常生活に不自由を感じるか、VDT検診で「そろそろですよ」と指摘されるまで、裸眼でがんばろうと思っています。ぱぱさんも、お仕事がんばってくださいね!!
ウリ坊
2014/11/30 18:55
2014岡崎城下家康公秋まつり(1)〜商工フェア ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる