ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 良い年をお迎え下さい

<<   作成日時 : 2014/12/31 19:11   >>

トラックバック 1 / コメント 6

画像色々と忙しかった12月ですが、家族が「名古屋に親戚がいるので、会いに行きたい」とのことで、東京からやってきたので、20日の土曜日に名古屋まで出かけました。

親戚といっても、普段親しくしている間柄では無いようで、用事は直ぐに済みました。
その時点でお昼前頃でしたので、昼食を兼ねて、久しぶりに明治村に行ってみることにしました。

明治村には、高校の時に友人と行ったきりですので、40年ぶりくらいかも知れません。

当日は、前日から降った雪が残り、また、小雨・・・という今ひとつの天候で、とにかく寒かったことが災いしてか、見学客はとても少なく、どの施設もほとんど独占状態で見学することができました。

ただ、(閑散としていたためか、)見られない施設も多く、やはりこういう観光施設は、ある程度、見学客がいる時期に来る方が良いかなぁとも思いました。

画像(下)は、明治村で食べた昼食(浪漫亭のオムライス)です。端っこにちょっと写り込んでいるケーキは、家族が頼んだセットに付いていたものです。
観光地の食堂としては、美味でした。

40年ぶりに訪れたウリ坊が言うのもおかしいですが、明治村は維持費用がとてもかかると思います。
赤字で閉村・・・ということにならないためにも、もっと、多くの方に訪れて頂きたいと思いました。

画像時間は前後しますが、年末に上京し、術後検診に行った際、新幹線(特に帰り)がとても混雑していました。
かなり早く、ネットで予約したウリ坊でさえ、2人席の窓際(E席)を確保することができませんでした。

それで、3人席の窓際(A席)を予約したのですが・・・・

実際に乗車してみると、A席(ウリ坊)とC席(同年代のきれいな女性)の間のB席に30歳代くらいの女性が、5歳くらいの男の子を連れてやってきました。

B席で5歳くらいの男の子を膝の上に乗せて腰掛けるのは、かなり窮屈だろうと思って、ウリ坊はできる限り、窓側に身体を寄せました。C席の女性も身体を通路側に向けるくらい気を遣っていたようです。

案の定、しばらくすると、男の子がむずがりだしたのです。
足を振ったり、身体をくねらしたりして、母親を困らせます。

お母さんは、その都度、男の子の足がウリ坊やC席の女性に当たらないように、足を押さえることに必死でした。
それでも、何故か靴を脱がせようとはせず、気の毒に、C席の女性の足に男の子の足が当たっていたようです。

B席の親子は降りる駅の少しだけ手前で、席を立ってどこかに行きましたが、C席の女性は、ため息をつきながらパンツの汚れを拭っていました。

ウリ坊はヘンなところに神経質です。
靴の裏は、公衆トイレの汚れが付着しているかも知れませんし、都内であれば、(公園の隅に固まっている埃等の中にある)高線量の放射性物質が付着しているかも知れません。ですから、蹴られたら反射的に、汚れをはたき落としたくなると思います。C席の女性は、親子が消えるまで、それを我慢していたのは偉い・・・と、誉めてあげたくなりました。

膝の上にお子様を乗せる場合は、できれば靴を脱がせて頂きたいなぁと思いました。

・・・という話はさておき、忙しくて更新が遅れがちの一年でしたが、拙い記事をご覧下さり、ありがとうございました。
良い年をお迎えくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新年の椿事
昨年11月に大腿骨を骨折した父ですが、お陰様で年末に退院し、なんとかお正月は自宅で迎えることができました。 人工骨頭置換手術を受け、比較的、短期間で退院できた父は、見かけ上、受傷前の状態に戻ったようではありますが、実は、生活に色々な制約があります。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2015/01/04 15:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ウリ坊さん、2014年お世話になりました。
明治村は行ったことがないのですが知人からすばらしい建物がたくさんあるときいています。
フランク・ロイド・ライトの帝国ホテルは是非見てみたいと思います。
ウリ坊さんは建築お好きで見る目をお持ちなのでいつも驚きます。
引き続き楽しくやりとりいたしましょう!
縄文人
2015/01/03 20:40
縄文人さん、ありがとうございます。
明治村は、最初に行った時は圧倒されましたが、今回は、あまり感動がありませんでした。
移設されて、展示されているより、多少、手が加えられていても、もともとの場所で使われている状態の建築物の方が迫力が全然違います。
とりあえず、1/4の記事に、帝国ホテル(ライト館)のファザード画像を載せておきました。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
ウリ坊
2015/01/04 15:21
明けましておめでとうございます
膝の上に子供を座らせるのに、靴を脱がさない親は少ないと思います
ウリ坊さんは非常識な人に出会って災難でしたね
記事の中にあるように、都内の放射能汚染は下町や奥多摩等を中心に深刻なようですね
何事も気をつけすぎということは無いと思いますよ
今年もよろしくお願いいたします!
SODESURI
2015/01/04 19:21
遅れ馳せながらあけましておめでとうございます。
お年賀状ありがとうございました。「明治村」行ってみたいところです。帝国ホテルが移築してあるとか、、。あと最近のNHKの朝ドラの明治の街並みなんかはここでの収録が多いみたいですね。犬山は20代の頃職場の先輩たちと夏休みに「下呂」と「高山」に行った途中に汽車で通過したくらいです。でも一度は行ってみたいです。
電車の中に限らず、お母さんの子供に関わるマナーの感覚のなさは気になりますね。幼稚園の騒音が問題になってますが、幼稚園の脇でたむろする親たちのマナーのなさのほうがもっとひどいと思います。
いまどき
URL
2015/01/09 02:33
SODESURIさん、コメントありがとうございます。
(遅くなりましたが)明けましておめでとうございます。
今回は、極端な例ですが、通常の電車の中で、お子さんに窓を見せるのに靴を脱がさず、座席を汚し放題というのは時々見かけます。
あまり、神経質にならない方が良いのかも知れませんね。
ウリ坊は、基本、無神経なのに、ヘンなところに神経質で困ります(苦笑)。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
ウリ坊
2015/01/12 00:49
いまどきさん、ありがとうございます。
(遅くなりましたが)明けましておめでとうございます。
本文中にも書きましたが、「明治村」には高校の時に行き、今回、2回目でした。
やはり建築は、求められる場所にあってこそ命が通うのだと思います。素晴らしいからと言って、こうして、1箇所に集めて展示するのは、なんだか昆虫採集(死んだ昆虫)を見ているような、悲しい気持ちになりました。
貴重な建物ですので、こうでもして保存されているのは喜ばしいことだと思いますが・・・・
以前は、他人の子でも叱る人がいましたが、最近は、ほとんどそういう気骨(?)のある人がいません。
誰にも叱られず、甘やかされて育った人達は、どうなってしまうのでしょう。
ウリ坊
2015/01/12 00:56
良い年をお迎え下さい ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる