ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 甚目寺観音と萱津神社

<<   作成日時 : 2015/02/01 17:24   >>

トラックバック 1 / コメント 10

今年もお手洗いに貼る「烏枢沙摩明王」のお札を頂くため、甚目寺観音にお参りしました。

無事に頂いたお札をご覧になりたい方は、下の画像をクリックしてみて下さい。
画像
例年なら、参拝が終わったらそのまま名鉄に乗って帰宅するのですが、今年は、甚目寺駅の看板に出ていた「萱津神社」に、行ってみることにしました(看板の地図では駅の近くのようでしたが、実際は1km余り離れていました)。

萱津神社は「縁結び」と「漬物」の神社として有名な神社とのことです。

縁結びは「連理の木」(写真左)、右の写真は「お漬け物の神様」だそうです。
少し見づらいですが、写真左をクリックして頂ければ、連理の木の由緒(?)が、右をクリックして下されば、漬物樽(?)のアップがご覧頂けます。
画像

画像








職場で、萱津神社に参拝した話をしたら、「お漬け物の神様のご利益って、何?」と、尋ねられました。〜そこまで、考えていませんでした(笑)

お漬け物の漬け方が上達するか、それとも、今後、行く先々で、おいしいお漬け物に出会えるのでしょうか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
甚目寺観音・村上春樹・中森明菜
いつもながら、余裕の無い毎日を過ごしているうり坊ですが、1月4日の仕事始めから(昨年から山積していた)仕事をがんばりすぎて、3連休の初日は昼まで寝込んでしまいました(病気というわけでは無く、単に疲れが蓄積していただけです)。 やはり、40歳代以前のような体力はありません・・・・そういう時は、睡眠が一番ですね! ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2016/01/11 15:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
トイレの御真言が、お尻、マリ、マリ、マリ、ソワカとは、思わず噴き出しそうになりました。摩利支天さんにお願いするとよいのですね。
ラムちゃのパパ
2015/02/01 20:32
お漬物の神様とは珍しいですね。
でもお漬物って発酵食品で
消化を助けるありがたい伝統食ですよね。
日本の宝ですね^^
縄文人
2015/02/01 22:05
「お漬け物の神様」なんて面白いですね。
保存食の筆頭が漬物かもしれませんね。
交易のはじまりが塩だという説がありますから。
漬物の神様も案外由緒が古いのかも。

2015/02/06 13:36
ラムちゃのパパさん、ありがとうございます。
明るく、きれいに清掃してあるおトイレはさほど、不浄とは思えないのですが・・・実際、便座より携帯電話の方が付着している菌数は多いと聞きます。
それでも、なんとなく毎年、お札を頂いています。
ところで、摩利支天さんって、いのししの背中に乗っている勝利の神様ですよね〜いくら「マリ」つながりでも、おトイレの神様にはなってもらえないかも知れません(笑)
ウリ坊
2015/02/08 09:18
縄文人さん、ありがとうございます。
お漬物の神様・・・多分、国内で唯一かと思います。
以前は、お漬物の漬け汁に発がん性があるとか言っていましたが、今は健康食品的に取り扱われていますね。特に、お漬け物の中の植物性乳酸菌は抗ガン作用があるとか聞きますし。
本当だとしたら、まさに日本の宝ですね!
ウリ坊
2015/02/08 09:23
空さん、ありがとうございます。
「お漬け物の神様」の御利益は未だ不明です(笑)
確かに、お漬け物は優れた保存食ですね!
ウリ坊は(お漬け物か否かは不明ですが→)梅干しを良くお弁当に入れています。
最近、少しだけ「塩」に凝っていて、通販で購入したりしています。昔の人は「塩」で苦労したと聞きますので、こうして、何でもネットで手に入る時代はとても幸せですね!
ウリ坊
2015/02/08 09:31
お漬物の神社ですか。
ご利益が具体的に細分化されている神社っていろいろるんですね。まだいったことがないんですが、京都の松尾大社はお酒の神様って聞きかじってます。神社ではありませんが、ここも行ったことがありませんが生駒山の聖天さまは祈願の方法がユニークで「〜断ち」することでお願いする。絵馬に「酒樽に錠前」「女という字に錠前」の図柄が描かれていて成就するまで断ち物するそうで、これも面白いですね。」関東にも亜案外と面白いご利益に特化した神社やお寺がまだまだあるのかどうか興味が沸いてきます。
いまどき
URL
2015/02/08 20:22
お漬物の神様!さすが八百万の神のいる国ですよね。
私は学生時代、友人の研究論文の下調べに付き合って、京都の「月読神社」に行ったことを思い出しました。
京都に最後に行ってから、もう20年も経ってしまいました。また、行ってみたいもんです。
もっちー母
2015/02/10 19:34
いまどきさん、ありがとうございます。
そうなんです、お漬物の神様です。御利益は何なのでしょうね(笑)
松尾大社は数年前に参拝しました。酒樽の他、カメのオブジェ(?)がたくさんありました。嵐山の近くですので、その方面に行かれた際、是非、ご参拝下さい!
生駒聖天さんには、参拝した記憶がありませんが、「断ちもの」ですか。そう言えば、春日局は家光のために薬を断ったとか、聞いた覚えがあります。ウリ坊は、神様はそういう交換条件のようなことは提示されないと思うのですが・・・・本来は、「悪いこと」を断って、お願いするということなのでしょうね。
ウリ坊
2015/02/11 19:10
もっちー母さん、ありがとうございます。
お漬物の神様〜珍しいです。お詣りしたウリ坊は、これで生涯、おいしいお漬け物を食べられることが約束されたのでしょうか?
ところで、母さんは学生時代に京都旅行をされたのですね。色々と御旅行されているので、その後も何回か、京都に行かれているのかと思っていました。20年ですか・・・そう言えば、ウリ坊も何回も帰省しているものの、京都の観光はほとんどしていません(笑)
ウリ坊
2015/02/11 19:18
甚目寺観音と萱津神社 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる