ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒肴菜飯 さくら

<<   作成日時 : 2015/04/03 22:31   >>

トラックバック 1 / コメント 6

画像4月1日付けで、転勤する方がいたので、3月下旬に管理職だけの送別会をは「酒肴菜飯 さくら」で行いました。

このお店は、4年前、大震災や原発事故で世の中が自粛ムードだった時も、管理職の送別会を行った場所です。

もっと遡れば、モモちゃんタロちゃんさんやMINMI Nさんとランチに行ったこともあります。

ですから、お店のチョイスとしては、絶対の自信があったのですが・・・・

今回は、お店が混雑していたのか、なかなかお料理が運ばれてこず、さらに、管理職同士の相性があまり良くないこともあって、ちょっと、残念な会になってしまいました。

画像ウリ坊はお酒を飲まないので、管理職会ではいつも幹事を引き受けています、さらに、不便な社宅に住む人達を送迎したため、帰宅が23時頃となってしまい、どっと疲れました。まぁ、仕事と割り切るしかありません。

参加した皆さんはおいしいと言って下さいましたが、何故か(画像では分かり難いと思いますが)当日の料理に「貝」が多用されており、貝類が苦手なウリ坊としては、つらかったです。

貝は存在を主張する食材なので、好き嫌いが分かれると思います。
ですから、当日、良い貝が手に入ったとしても、1〜2品に留めて欲しかったです。
(下の画像をクリックして頂ければ、締めに出てきた貝ごはんの画像がご覧頂けます)。

次回から、幹事の特権として「お肉と貝類は止めて下さい」と釘刺しすることとします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イチゴとピスタチオのケーキ
2月〜3月にかけて、とても忙しかったので、ブログの更新が遅くなってしまいました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2015/04/10 22:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うりちゃんさんも肉が苦手なのですね。実は家内の母も全くそうで、いつも食事には苦労するのです。まぁでも健康的でいいのかなと思っていたら、85歳ともなるとたんぱく質不足で身体はボロボロという感じです。
まぁでも、私の母よりはお元気ですから、何が良いか悪いかはわかりませんね。
らむちゃのぱぱ
2015/04/11 00:03
ウリ坊さん、幹事ご苦労様でした。
僕の職場でも送別会がありましたが
気の合っていた方が3人も異動されたので
寂しかったです。
お写真によるとお料理、器ともすごく素敵に見えます。
特に魚介類の好きな僕にとってはおいしそうです。
送迎までお疲れ様でした!
縄文人
2015/04/11 22:19
ウリ坊さん、幹事を務めて送迎までするとは、何と面倒見の良い方でしょう。
私の周りにも、そんな方が一人欲しいものです。
春らしい良い献立だと思います。なるほど、貝とお肉が苦手でしたか。私は貝類が好きなので、こんなお献立だったら、何も文句はありません。

もっちー母
2015/04/13 17:59
らむちゃのぱぱさん〜ありがとうございます。
そうなんです。ウリ坊はお肉全般が苦手です。食べてもアレルギーが出るわけでも無く、少しなら食べられますが、あまりおいしいとは思えません。
ぱぱさんの奥様のお母様もそうなんですか。
高齢になってからの健康状態は、お肉を食べるか否かより、遺伝によるものが大きいのでは無いかと、周りを見ていて思うようになってきました。
ウリ坊
2015/04/26 15:36
縄文人さん、ありがとうございます。
サラリーマンにとって、送迎会は完全に仕事の一環ですよね。全く楽しくなくても、出席するほかありません。
特に、管理職だけの送別会は、当然ながら平均年齢も高く、話もつまらないので、苦痛です(苦笑)。
せめて、おいしいお料理を・・・と思ったのですが、貝責めとは、参りました(涙)。
ウリ坊
2015/04/26 15:39
もっちー母さん、ありがとうございます。
そうなんです。幹事のみならず、送迎まで・・・本当に苦痛です。管理職の中で、女性はウリ坊だけなのと、お酒を飲まないのもウリ坊だけなので、この役割分担に疑問を感じる人はいません。
ウリ坊は運転があまり得意では無いので、知らない道を通って、お店まで皆さんをお送りするのが特につらいです。車庫入れも苦手です。
帰途は、人も車もほとんど通っていないので、運転は楽ですが、気疲れします。
ウリ坊
2015/04/26 15:42
酒肴菜飯 さくら ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる