ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 防犯カメラ

<<   作成日時 : 2015/05/24 00:07   >>

トラックバック 0 / コメント 12

ウリ坊の会社は、山の中ののどかな場所にあります。
仕事内容も特に、危険性があるものでも無いため、危機意識をあまり持たずに働いていました。

ところが、昨年転勤してきた課長補佐は、今まで色々な職場を経験している仕事熱心な人で、本社と折衝して、昨年度、会社にAEDを設置して下さいました。

考えたくないことですが、社員の中で万一、心停止を起こした人が居ても、近くに病院が無いので、このAEDは強力な助命ツールになると思います。

また、今年度は、会社の入口(門扉)にセンサーライトと、防犯カメラを設置して下さり、今までのほほーんとしていたウリ坊達も、ちょっと、危機管理に目覚めかけてきました。

そんな中、先週、ウリ坊が帰宅するため、会社の門を出ようとしたら、不審な車が門の手前に停まっていて、中年の男性が一人、車の横に立って、こちらを見ていました。

時間は20時過ぎで、あたりは真っ暗。

この時間になると、あまり社員も残っていないので、都度、車を降りて、門の開け閉めをしなければなりません。

門の周りは、ウリ坊が通ったため、センサーライトによって煌々と照らされています。
男性の立っているところは、少し離れているので、薄暗く、表情までは分かりません。

確か、山の中でクマに出会ったときは、絶対に目を逸らしてはいけないと聞いたことがあるので、ウリ坊も、その男性から目を逸らさないようにして、門を閉め、車に乗り込みました。

男性はウリ坊が通り過ぎるまで、ずっと、ウリ坊のことをにらみつけていました。

その日、ウリ坊が帰る時には、40歳代の女性が一人残って働いていました。
21時くらいには、男性社員が戻ってきますが、それまではその女性が一人になります。

ウリ坊は、その女性に「正門に不審者がいる」と電話で伝え、施錠してもらいました。

画像結局、その日は、特に何の実害も無く、21時過ぎに戻ってきた男性社員は不審者を見かけなかったとのことで、会社では「ウリ坊さんの勘違いではないか」とまで言う人がいる始末。

そんな中、課長補佐が設置して下さった防犯カメラがあることを思い出し、早速、その日の20時前後の画像を調べてもらいました。

すると・・・その不審者はウリ坊が帰宅する30分くらい前から、門の前に駐車し、何をするでも無く、会社の方を見たり、会社に近づいてセンサーライトが点いたら、また、車の方に戻ったり。とにかく、怪しい動きをしていたことが判明しました。

また、ウリ坊とのにらめっこが終わった後、直ぐに、ウリ坊が帰ったのと逆の方向(更に山の中)に向かって去って行ったことも分かりました。万一、再度その不審者が来た場合は、通報することになりました。

この、防犯カメラは、最大、半年分、画像を記憶できます。ただし、画質を上げるほど、記録できる時間が短くなりますが・・・今回の経験から、今の画質では、人の顔や車のナンバープレートが判読できないということが分かり、画質を上げてもらうことになりました。

さほど高価では無いのに、かなりの情報が得られるので、自宅にも取り付けようかと思います。

※画像は、その時のものでは無く、試しにウリ坊のラッシュ君がどのように映るか見てみたものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
防犯装置もある立派な門のある会社にお勤めなんですね。男は、用事もないのに立っているだけで不審者扱いされるので不利です。ただ時間調整に道路の転がった部分に駐車してタバコをすっていた。すると、こんな山奥に門があり、なにやらある、なんだろうと興味をもったところへ、怖い目つきの中年女性がでてきて、にらめつけて行ったので、居心地が悪くなって去ることにしただけかもしれません。
まぁでもうり坊さんがご無事でなりよりでした。
らむちゃのパパ
2015/05/24 06:55
なるほど、緑の多いところにお勤めなんですね。
暗闇の中に男性がじっとしているというのは、怖いと思います。
産業スパイ?探偵?にしては、目立ち過ぎだし、ストーカーかしらとミステリ好きとしては、いろいろ考えてしまいます。
AEDは、会社にあるとちょっと安心です。救急車がすぐに来てくれるかわかりませんからね。 ただ、私は正しく使えるかどうかは怪しいです。
もっちー母
2015/05/24 18:05
最近、物騒な事件が多いので気をつけてくださいね。
課長補佐さんの危機管理は素晴らしいと思います。
備えあれば憂いなし。
犯罪に対する抑止効果になると思います。
それにしてもみなさん残業、大変なようですね。
ウリ坊さんも、
体調に気をつけられて頑張って下さい。
縄文人
2015/05/25 20:55
不穏な状況が、ウリ坊さんの名文で、臨場感たっぷりに描かれていますね。
なにか事件が起こりそうなシチュエーションです。
それにしても職場が山中にあるとは…
暗くなってから帰宅するのはちょっと怖い。

2015/05/26 19:15
確か自然の豊かな環境にある会社だと伺っていたような気がしますが、その分怖いこと危険なことに出会うリスクもあるのですね。今年度から防犯カメラが設置されたことで事なきを得たという感じですね。前年度までに今回のようなことがあったなら、、背筋が凍るような、、。話は変わりますが、防犯カメラには怖くないほうの訪問者なんかもよく映っていたりするんですか?狸の親子とかハクビシンとかリスさん野ねずみさんにウサギさんとか、、。山の音楽界みたいになってしまいました。
いまどき
URL
2015/06/03 10:04
山中の夜では 不審者がいると 物騒ですね

今では 防犯カメラもクルマのドライブレコーダー
同様にそれ程 高価でもなく
手頃な価格で 手に入れられるみたいです。
自宅の呼び鈴チャイムが故障で交換の際
カメラ付きのものに替えました。外の様子が
わかるので 便利です。 
象山
2015/06/07 08:47
らむちゃのパパさん、ありがとうございます。
説明が悪くて、誤解されたかも知れませんが、この男性は単に立っていただけでは無く、こちらを鋭い目つきでにらんでいたのです。
山の中、一般人は近づかないところです。もし、道に迷ったか、疲れて横道にそれて休息しているだけとしたら、怖い顔でにらむ必要は無いと思います。
さらに、防犯カメラの画像をチェックしたら、不可解な動き(会社に近づいたり、離れたり)をしており、それもあって、次回は通報する・・・と、庶務課の方が判断されました。
ウリ坊
2015/06/14 18:49
もっちー母さん、ありがとうございます。
スパイや変質者も怖いですが、実は、職場の周りは禁漁区なのに、密漁をする人がいて、時々、銃声が聞こえます。
猪に間違われて撃たれたら悲しすぎます(苦笑)
AEDは導入の何年か前から、消防署の人が訓練に来てくれていました。当初は人工呼吸の訓練もあり、無理だなぁと思っていたのですが、最近は、人工呼吸より心臓マッサージが有効とのことで、ちょっと安心です。
ウリ坊
2015/06/14 18:53
縄文人さん、ありがとうございます。
そうなんです、やはり、他の世界を見てきている人は着眼点が違います。ウリ坊達は、ちょっと、平和ぼけ状態でした。
最近、変質的な人も増えてきているのに、なんら備えがありませんでした。
犯罪者は憎むべき存在ですが、油断だらけの状態は、犯罪を助長しますよね。
ウリ坊
2015/06/14 18:55
空さん、ありがとうございます。
いままで、怖いのはいのししか蛇くらいだったのですが、本当に怖いのは人間ですよね・・・
今回のこと(不審人物)は、皆が防犯カメラの有用性を知るきっかけになりました。
価格もさほどでは無いので、自宅にも付けたくなりました(先年、盗まれた指輪類の価格を考えれば、カメラがいくつも付けられます〜涙)
ウリ坊
2015/06/14 18:57
いまどきさん、ありがとうございます。
防犯カメラは、道路側(正門)に設置してあります。
怖くない方の訪問者さんは、礼儀正しく、門から来るのでは無く、山から直接、職場の中に入っているので、カメラに写る可能性は低いと思います(笑)
でも、何年か前に、社員の一人が正門の前で「牛くらい大きい猪を見かけた」と証言しているので、そのうち、画像に収められる日が来るかも知れません。
※この時、他の社員は「そんなに大きな猪が存在するはずが無い」と口々に否定していましたが、今なら、画像を見れば真偽が分かりますね(笑)
ウリ坊
2015/06/14 19:01
象山さん、ありがとうございます。
ネット犯罪等、色々と犯罪も複雑化していますが、少なくともウリ坊の職場(山の中)では、昔ながらの泥棒とか、密猟者等が怖いです。それも、突然であってしまって、強盗になったりすると、最悪・・・
防犯カメラとセンサーライトが抑止力になることを祈るのみです。
防犯カメラは、たとえ、犯人が気付いて破壊したとしても、壊される直前までの画像は、既にPCに転送されているので、有用ですよね。
象山さんのお宅では、早速、取り入れられているのですね!さすがです。
ウリ坊
2015/06/14 19:04
防犯カメラ ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる