ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS ソラマチと西新井大師

<<   作成日時 : 2015/10/11 23:11   >>

トラックバック 2 / コメント 0

今週末(連休)の前半は、都内に居たのですが・・・・色々とリサーチ不足で、中途半端な結果になってしまいました。

まずは、スカイツリー

画像開業して3年以上経過したので、少しは空いてきたか・・・・と思って朝から出かけたのですが、当日のチケットを買うだけでも1時間待ちとのことでした。

ウリ坊自身は、1時間で入れるならラッキーとも思ったのですが、一緒に行った家族が、午後から他の用事があったため、スカイツリーに登ることは諦め、ソラマチだけを見ることに・・・・。

ソラマチでランチして、家族と別れましたが、そのまま帰るのも残念なので、「西新井大師」に参拝してから帰宅しました。

先日、参拝した「佐野厄除け大師」には、今まで何回か参拝していますが、「西新井大師」は今回が初めてだと思います。

西新井大師は五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)といい、
真言宗豊山派の寺院です。
天長の昔、弘法大師様が関東巡錫(じゅんしゃく )の折、
当所に立ち寄り悪疫流行になやむ村人たちを救わんと、
御自ら十一面観音像とご自身の像をお彫りになり、観音像を本尊にそしてご自身の像を
枯れ井戸に安置して二十一日間の護摩祈願をおこないました。
すると清らかな水が湧き、病はたちどころに平癒したと伝えられます。
その井戸がお堂の西側にあったことから「西新井」の地名ができたと伝えられております。
当地西新井はお大師さまと切り離すことのできない歴史を持っております。
(お寺のHPより)


画像ちなみに、「西新井大師」は、弘法大師(空海)を祀る寺院(真言宗)で、「関東厄除け三大師」の一つと言われているそうです。

ですから、元三大師(良源)を祀る寺院(天台宗)で、「関東厄除け三大師」の一つである「佐野厄除け大師」とは系列(?)が別のようです。(wikiより)。

※「西新井大師」の画像をクリックして頂くと、境内に祀られていた「塩地蔵」がご覧頂けます。
この「塩地蔵」はいぼ取り等に霊験があらたかで、この塩を頂いて帰り、いぼ等が治ると、倍量の塩を奉納してお礼参りするそうです。ですから、お地蔵様は塩だらけになっておられました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
川崎大師
西新井大師に参拝した翌日、川崎で行われているあるイベントを少し見てから、愛知に戻ろうと思い、川崎に向かいました。 イベントは、午前中から夕方まで開催されています。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2015/10/12 00:01
ついにスカイツリー!
先日、スカイツリーに出かけながら、ソラマチだけで帰宅したウリ坊達ですが、ついに、スカイツリーに登ることが出来ました。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2015/11/23 10:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ソラマチと西新井大師 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる