ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春ネコ占い2016と名古屋市内の百貨店

<<   作成日時 : 2016/01/10 23:03   >>

トラックバック 1 / コメント 0

今年も新春ネコ占いを行いました。

画像ネコ占いとは、1月1日以後、最初に見かけたネコが「きじとら」や「茶とら」等、トラネコだったら「吉」、白や黒の一色だったら「凶」、三毛やブチ等、それ以外だったら「普通」・・・という単純な占いです。

昨年は、鎮守神社に参拝した帰途、汚れた白猫を見かけてしまい、「凶」となってしまったウリ坊ですが、なんと、同じことを今年も繰り返してしまいました(苦笑)。
また、参拝の帰途、初ネコとは言いたくない、汚らしい白猫さんを見かけてしまったのです(画像上)。

画像姑息なウリ坊は、今回も「この子は見ていないことにしよう」と決めましたが、その後、散歩しているとお寺の塀の上に、今度はごまかしようが無い、真っ白なネコが・・・(下の画像をクリックして頂くと、2匹いるのが分かります)。

結局、今年のネコ占いも「凶」でした。

さて、1月5日の中日新聞に、昨年1月〜12月の名古屋市内主要5百貨店の売上高速報(下表)が掲載されました。

売上高が伸びているのはジェイアール名古屋高島屋だけですが、それも、他店の減益分を吸収したとは言えない額です。とにかく、松坂屋王国だった名古屋圏で高島屋がトップを取ったというのは大きな出来事だと思います。

ウリ坊は、松坂屋の衰退(?)は、名古屋駅前店を閉店したことに始まると考えています。
交通の要所である名古屋駅周辺に、東京や大阪の富裕層が集まってくるのですから、そこを手放したからには、高島屋や今度、大名古屋ビルヂングに入る伊勢丹等に侵食されるのは当然の帰結だと思いました。

もっとびっくりしたのは、テレビで松坂屋の方が「平日は仕事帰りに名駅で買い物しても、休日は栄でゆっくりショッピングを楽しむのが名古屋の人達だ」というようなことを言われたことです。

名古屋駅前が繁栄すれば、今まで栄で休日を過ごしていた人も、駅前に向かうようになります。
ヨドバシカメラを入れたのも、たいして収益増加につながっていないのですから、そういう昭和時代のようなのんきなことを言っていないで、もう一度、名駅で勝負に出た方が良いと思います(少しだけ松坂屋(J.フロント リテイリング株式会社)の株を持っているので、つい、松坂屋を応援してしまうウリ坊です)。

店名2015年売上高前年比
ジェイアール名古屋高島屋1293億円+3.1億円
松坂屋 名古屋店1254億円−0.4億円
名古屋三越 栄店798億円−0.3億円
名鉄百貨店 本店465億円−4.4億円
丸栄196億円−7.9億円


申し訳ありませんが、多忙につき、コメント欄はしばらく無しとさせて頂きます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
明けましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。 皆様、穏やかな元旦をお過ごしのことと思います。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2017/01/01 22:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
新春ネコ占い2016と名古屋市内の百貨店 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる