ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 甚目寺観音・村上春樹・中森明菜

<<   作成日時 : 2016/01/11 00:09   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像いつもながら、余裕の無い毎日を過ごしているうり坊ですが、1月4日の仕事始めから(昨年から山積していた)仕事をがんばりすぎて、3連休の初日は昼まで寝込んでしまいました(病気というわけでは無く、単に疲れが蓄積していただけです)。
やはり、40歳代以前のような体力はありません・・・・そういう時は、睡眠が一番ですね!

翌日(10日)には元気になり、例年どおり、お手洗いに貼る「烏枢沙摩明王」のお札を「甚目寺観音」に頂きに行きました。

一連の初詣、墓参、本家への挨拶が終わり、これでようやく新年の行事が終了しました

ところで、昨年12月に初めて村上春樹さんの本「かえるくん、東京を救う」を読みました。
モモちゃんタロちゃんさんがブログで2Q13を取り上げられていたこともあり、村上春樹さんという作家さんが気にはなっていたのですが、そもそも、仕事関係の本とミステリーくらいしか読まないウリ坊ですから、このときまで全く未読でした。

画像そんなある日、ラジオで「英語で読む村上春樹」 という番組を聴き、その不思議な世界に引き込まれました。

続きを読んでみたかったのですが、ラジオを中途半端に聴いたので、作品名が分かりません。
書店でテキストを探しましたが見つからず、代わりに、以前、その番組で取り上げられた「かえるくん、東京を救う」という話が、和英対訳版で発売されていたので購入しました。

あまり期待せずに読み始めたのですが、とてもおもしろく、色々考えさせられる短編でした。

読者により、この作品の感想は様々でしょうが・・・ウリ坊は「人間は哀しいものだなぁ」と思いました。
定年になって、読書の時間が取れるようになったら、もっと村上作品を読んでみたくなりました。

画像ちなみに、この「かえるくん、東京を救う」は新潮社から出ている「神の子どもたちはみな踊る」という短編集に収載されているそうです。

お正月になってから、久しぶりにCDを買いました〜もしかして、CDを買うのは2〜3年前に、Kis-My-Ft2のアルバムを続けて購入して以来かも知れません。

今回、購入したのは中森明菜さんの「FIXER」です。
アルバムタイトルからして、重いですね・・・・

何回か聴いていますが、やっぱり明菜さんは「歌姫」だなぁと思います。
かたくななウリ坊の心にも、すーっと入ってくるような気がしました。

申し訳ありませんが、多忙につき、コメント欄はしばらく無しとさせて頂きます

村上春樹「かえるくん、東京を救う」英訳完全読解
NHK出版
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 村上春樹「かえるくん、東京を救う」英訳完全読解 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)
新潮社
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
FIXER(通常盤)
ユニバーサル ミュージック
2015-12-30
中森明菜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FIXER(通常盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お雛様
1月下旬から現在まで、例年以上に忙しい年度末を過ごしているうり坊ですが、その間も、なんとか季節感がある生活がしたいと思い、近くの施設に飾られているお雛様を見物に行っています。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2016/03/21 15:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
甚目寺観音・村上春樹・中森明菜 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる