ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 天使の棲む部屋 問題物件

<<   作成日時 : 2016/04/17 00:00   >>

トラックバック 1 / コメント 10

非常におもしろかった、「問題物件」の続編、「天使の棲む部屋 問題物件」が3月に発売されたと知って、早速、購入しました。
まだか、まだか・・・・と待ちわびていた、犬頭さんにやっと再会できました

前作同様、あまりのおもしろさに、時間を忘れて読みふけってしまいました。
前作と異なるのは、恵美子さんがすっかり、犬頭さんを頼りにしていること、そして、犬頭さんの秘密が明らかになったこと。

画像収載されている4つの作品(天使の棲む部屋、水の出る部屋、鳩の集まる部屋、終の部屋)で起こる事件は、全て凄惨(というか陰惨?)なものですが、犬頭さんと恵美子さんのキャラクターで、読後感が悪くないのも救いです。

読み終えた後、直ぐにまた、続編が読みたくなる本です。

この作品から読み始めても十分、おもしろいでしょうが、やはり背景を理解していた方が、より、楽しめると思われるので、「問題物件」の方を先に読まれることをお勧めします。

                         

さて、今年に入ってから、例年にも増して忙しい毎日を過ごしているウリ坊ですが、ついに仕事でミスを犯してしまいました。

精神面(プライベート面で悲しいことがあった)や年齢面(体力の衰え等)もあるでしょうが、とにかく、仕事の量が多すぎるのが、今回のミスの主因だと思います。
ウリ坊のような分量の仕事を抱えている場合、減点主義で評価されたら堪りませんが、一生懸命がんばっても当然と思われ、失敗した場合は厳しく叱責されるのが常です。

起こってしまったことは仕方ありませんが、二度と、失敗を繰り返さないためには、少しでも仕事の量を減らして欲しいです。・・・と、言っても詮無いことかも知れませんが・・・・・

天使の棲む部屋 問題物件
光文社
大倉 崇裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天使の棲む部屋 問題物件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

問題物件
光文社
大倉 崇裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 問題物件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スーツアクター探偵の事件簿(大倉崇裕)
大倉さんの作品はとても幅広く、落語・オチケンシリーズ、白戸修シリーズ、福家警部補シリーズ、薄巡査(動物)シリーズ、山岳シリーズ・・・等々、いったい、どれだけ抽斗を持っている人だろうと驚くばかりです。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2017/02/19 00:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
趣味の読書、楽しまれたようで何よりでした。
仕事がオーバーロード…
大変ですねえ。
適正な量を正確にこなすのが理想で充実感もありますよねえ。どこも厳しくなっていますねえ。
縄文人
2016/04/17 21:59
ウリ坊さんの場合、ずっとここまでオーバーワーク状態でこられたように思います。過労死しなかったのが不思議です。仕事は、水のように低いところに集まりますから、貯まりすぎて底が破けないように防御するのは、よその部署にいる人ではなく、自分しかありませんよ。
らむちゃのぱぱ
2016/04/18 06:15
どうぞ、お身体に気をつけてくださいね。
「問題物件」早速図書館に予約しました。
ウリ坊さんのアンテナのおかげで、空の読書も少し幅が広がりそうです。

2016/04/18 10:13
最近自分でも忙しくしていたので久しぶりにお邪魔したところ、本当にお忙しいのだろうなと思っていました。これまでもウリ坊さまが周りの同僚の負担をずいぶん支えていらっしゃるな、という局面のお話拝読してきましたが、周りの人たちはそういうことに慣れすぎていて、現在のウリ坊さまの体力的にも時間的にも辛いのに対して無感覚なんでしょうか。支えていらっしゃるウリ坊さまのご健康を祈るばかりです。無理なことは無理と伝えるのって難しいでしょうか。端の余計な口ですみません。
いまどき
URL
2016/04/18 21:48
最近面白いミステリーを読んでいないので、今度の休みに読みたいです。
ウリ坊さん、お忙しそうですね。
忙しいと、いつもは完璧に出来る仕事でも、ミスが出ることはありますよ。
私も最近、パートながら忙しくて、肩は凝るし、頭は痛いしでGWが待ち遠しいです。でも、GWのせいで増々時間が足りなくなるんですよね
もっちー母
2016/04/22 17:37
縄文人さん、ありがとうございます。
忙しくても、なんとか少しずつミステリーを読んでいます。
私たちの年代は、職場での責任が重く、どうしても過労になります。今までは、少しは社会や多くの人のために役立つ仕事をしている・・・という(自己満足ですが)気持ちがあったのですが、今年に入ってからの仕事は、上司のためだけに働いている感じで、特に疲労が抜けません(苦笑)
ウリ坊
2016/04/24 09:51
らむちゃのパパさん、いつも色々とありがとうございます。
ウリ坊は、確かに後先考えず、目先の仕事を処理するのに追われてきました。しかし、天性の(?)持病持ちが幸いして、頭痛等でブレーキがかかったので、なんとか仕事を続けて来られたのだと思います。
大病をしたときは、その身体からの警告さえ無視して働いていました。
これからも体調と相談していきたいと思います。
ウリ坊
2016/04/24 09:55
空さん、ありがとうございます。
いつも空さんがブログにアップされている作品とは、全く異なるので、お気に召すか否か心配ですが、「問題物件」・・・図書館に予約して下さったのですね。うれしいです。
犬頭さんと出会って下さい!!
でも、もしかしたら、空さんには同じ作者の動物シリーズ(小鳥を愛した容疑者、蜂に魅かれた容疑者、ペンギンを愛した容疑者)の方が気に入って頂けるかも知れません。
ウリ坊
2016/04/24 10:00
いまどきさん、ありがとうございます。
自分が若いときのことを考えると、上司がどんなに大変か・・・等、考えたことはあまりありませんでした。
今の若い人も、ウリ坊さんは(若い人よりは)給料をもらっているのだから、その分、激務でも当然・・・くらいに思っているのかも知れません。実際は55歳からの給料カットもあり、若い人とほとんど変わらない薄給でこき使われているのですが・・・
ウリ坊
2016/04/24 10:03
もっちー母さん、ありがとうございます。
空さんへのコメントにも書かせて頂いたのですが、この問題物件シリーズは、厳格な意味で「本格推理」か否か微妙です。でも、おもしろいです。
きちんとしたミステリーがお好みなら、同じ作者の動物シリーズをお勧めします。お近くなら、本をお貸しできるのに・・・残念です。
母さんもお忙しそうですね。お互い、適当に気分転換してがんばりましょうね(あ、母さんはもっちーちゃんがいるから大丈夫ですね!!)。
ウリ坊
2016/04/24 10:06
天使の棲む部屋 問題物件 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる