ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 食育と藝育

<<   作成日時 : 2016/05/15 16:34   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像ウリ坊の通勤路の近くに、「いのちをつなぐ食育カフェ・エヴェリーナマンマ(Evelina Mamma)」というお店があると聞き、ちょっと早めの夕食に行ってみました。

国道に面していながら、お店(入口)が奥まっており、また、同じ敷地にある消費者金融の店舗がやけに目立つので、少し分かりにくいですが・・・お店の中は、明るくて、オーガニック(?)な雰囲気でした。

肉・魚・卵・乳製品などの動物性のものは一切、使用せず、珈琲にも豆乳ホイップが付いてくるという徹底ぶり。ウリ坊はカフェインレスコーヒーとベジバーグ・プレートを注文しましたが、どれも全ておいしくて、びっくりでした。

ただし、量は控えめなので、男性や女性でも少食で無い方は2人分くらいぺろりと食べられるかも知れません。

ウリ坊達がいた休日の17時半くらいから18時過ぎくらいまでは、貸し切り状態でした。
たまたまなのか、それともお店のコンセプトからして、ランチや平日が混雑するのかも知れませんね。

こういう物を、こういう量、食べていれば、きっと健康が維持できるのだろうなぁと、考えさせられた〜まさに食育カフェでした。

1人でも入れそうな雰囲気ですし、ラストオーダーは21時とのことで、仕事帰りに、また、立ち寄ってみたいです。

画像もう一件は、奈良の、「藝育カフェSankaku」です。

こちらは、近鉄奈良駅の東向商店街アーケードをずっと歩いて行くと、左手にあります。
店舗は2階なので、ちょっと暗くて狭い階段を上っていかなければならないので、最初、一人だと入りにくいかも知れません。

しかし、中に入ると、異空間。小学校の学園祭のようなキッチュで、楽しい雰囲気でした。
ほとんどが女性客で、一人でふらりと来ている人も多く、近くだったら、ウリ坊も一人で再訪したいのに・・・・と思いました。

こちらでは、さんかくごはんを注文。エヴェリーナマンマに負けず劣らず、ヘルシーで、美味でした!!
店名から分かるように、こちらは芸術の支援活動がメインのようですが、カフェは付け足しというわけでは毛頭無いレベルでした。

最近、こうした女性が一人でも入れる、自然食系のカフェが増えてきて、うれしいです。

最後の画像は、これらのカフェとは関係がありませんが、奈良で朝に食べた茶がゆです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
オーガニック、食育、植物性、…というのが今日的レストランのキーワードでしょうか。
コーヒーにはたっぷりクリームを入れたい空は、豆乳ホイップに満足できるかな?
野菜大好き、素材を活かした調理法はいいですね。
ウリ坊さんは素敵なレストランを見つけるのがお上手ですね。

2016/05/17 00:08
空さん、ありがとうございます。
そうなんです、昨日もオーガニックレストランの開店のチラシが入っていました。ここにも、一度、行ってみたいです。
ウリ坊は添加物等を気にするので、あまり外食はしないのですが、外出した時は新しいお店の発掘が楽しみでもありますね。
オーガニック系のお店、これからも増えると思います。
ウリ坊
2016/05/22 12:26
オーガニックカフェ、近所には全然無いです。
普段は、自分の手作りのものを食べているんですが、たまに社員食堂のハンバーグなどは、「一体何が入っているんだろう?怪しい。」などと同僚と言いつつ食べています。
私の場合、食事はいいのですが、お菓子を食べすぎなので、あまり健康的ではないです。
もっちー母
2016/05/22 22:06
ご紹介いただいたようなお店はまだ経験がありません。TVで観たことがあるんですが、ノスタルジックな、昔の給食を追体験できるようなスタイル(教室のような空間でアルマイトの食器でコッペパンとか)というお店とも違うのですね。昔の給食みたいな店は確か新御徒町の春日通り沿いにあるのを見たことがあるんですが、、。
いまどき
URL
2016/05/27 06:26
もっちー母さん、ありがとうございます。
オーガニックカフェ〜結局、あれから一度も行っていません。
母さんはお料理がお得意なのですね!!ウリ坊は食べ物の好き嫌いが多いので、レパートリーも狭いです。
お菓子・・・さきほど、記事を拝見しましたが、六花亭のお菓子はだいたい全て添加物が少ないので安心ですね!
ウリ坊
2016/06/12 15:41
いまどきさん、ありがとうございます。
記事でご紹介したようなお店は、多分、男性だけで訪れる方は少ないと思います。
男性は、そこまで食材にこだわらない方が多いでしょうし、さらに、量が足りないと思います。
いまどきさんがTVでご覧になったお店(給食を追体験できるようなスタイル)、ウリ坊も何かの番組で見たような記憶があります。
一度、行ってみたいです(笑)。もっとも、ウリ坊は食べ物の好き嫌いが激しいので、小学校では給食の時間はつらかったです。無理に食べろという先生に出会わなかったのは不幸中の幸いです。
ウリ坊
2016/06/12 15:45
食育と藝育 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる