ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 事故に遭いかけた話

<<   作成日時 : 2016/08/20 20:42   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像先日、信号が青に変わったので横断歩道を渡っていると、軽自動車がすごいスピードで右折してウリ坊の方に向かってきました。

思わず息をのみ、足がすくみました(キャーと叫びたいところですが、本当にびっくりした時は声が出ませんね)。

もう駄目か(仕事が山積しているのに、入院になったらどうしよう等々)・・・・と思ったのですが、軽自動車は急ブレーキをかけてウリ坊にぶつかる直前で止まりました。

止まった車の運転席の窓ガラスが開き、「すまん」だか「ごめん」だか分からないですが、とにかく、簡単に謝ることばが聞こえてきました。

多分、ウリ坊の顔は恐怖で引きつっていたと思います。
怒りに満ちた目で運転席を見ると、高齢者(♂)でした。70歳〜80歳くらいでしょうか。

画像今から思うと、とんでもないのですが、その時は、心の底から「二度と車を運転するな、くそじじい!」と思いました(もちろん、口には出していません)。

ウリ坊は、ブレーキとアクセルの違いも分からないような、惨めな高齢ドライバーにならないために、定年になって京都に戻ったら、運転を辞めようかと思っていますが・・・
愛知県は人口の割に、必ずしも公共交通機関が発達しているとは言えず、年配になっても免許証を返納することは難しいと思います。

そういう人も、ハンドルを握っているのだと言うことを意識しながら道を歩かなければなりませんが、横断歩道を渡っているときは本当に無防備です。

ここまで怖い思いをしたのは、さすがに初めてですが、自分で運転しているときに、急に飛び出してきたり、また、異様に遅い速度で走ったりする高齢ドライバーは、嫌というほど見てきています。

一刻も早く、自動運転システムを実用化し、ご高齢者に義務づけて欲しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ウリ坊さん、大事がなくてよかったですねえ。
車は鉄の塊ですからこれがあたるとほんと恐いですよ。
交通事故、合ってもいけないし起こしてもいけません。
安全第一!
気を付けていきましょう。
縄文人
2016/08/20 22:38
御無事で何よりでしたね。
ところで、各社が自動運転システムの開発に躍起になっていますし、ライドシェアも、これは昔の白タクと全く同じシステムなんですが、導入される方向で外圧がかかっています。私の仕事も先々どうなるかわかりませんね。みんな機械に仕事をとられて、人間は誰も働かず、会社のオーナーと失業者の二色に色分けされる時代がくるかもしれないですね。
らむちゃのぱぱ
2016/08/21 06:09
免許返納の時期を決断するのは難しいですね。
車を便利に使う生活から公共交通機関利用への移行は、当初相当不便に感じるかもしれませんね。
空は、膝の手術をした時に、入院中に運転免許を失効してしまい、それ以来歩く生活を心がけています。
都会ではそれも可能なのですが、地方では文字通り足を奪われたも同然になりますね。

2016/08/21 13:18
恐ろしいめに遭いましたね。
でも、ぶつからなくて良かったですよ。
私も青信号で渡り始めたのに、車が突っ切っていくのを去年見ました。
その運転手は、私にも赤信号にも気づいていませんでした。
自動運転は私は楽しみにしています!自分が年取っていって、自動運転があったら、ずいぶん助かるだろうなぁと期待してます。
もっちー母
2016/08/21 19:44
縄文人さん、ありがとうございます。
結構、大きな道だったのですが、あまり横断歩道を渡っている人がおらず、車は何故かウリ坊に突進してきました。
恐怖のことを「髪の毛が逆立つ」とか言いますが、まさに、その体験をしてしまいました。
他山の石として、安全運転に努めたいと思います。
ウリ坊
2016/08/21 20:02
らむちゃのぱぱさん、ありがとうございます。
怖い目に遭いました・・・・
記事の文末にある「自動運転システム」についてですが、ウリ坊は遊園地の「お猿の電車」みたいに、ハンドルを持つ人が「お飾り」になる時代が来るとは思っていません。
ただ、センサー等で前方に人がいたら、自動的に車が止まるような仕組みを急いで作ってもらわないと、今回のような痴呆老人ドライバーは殺人鬼になってしまうと思います。
ウリ坊
2016/08/21 20:05
空さん、ありがとうございます。
年を取るというのは悲しいことですね。
体力、判断力の低下は否めません。
日常生活なら、努力や用心である程度はカバーできても、運転は瞬時の判断が要求されますし・・・・
ウリ坊も本当なら運転したくないのですが、公共交通機関では通勤できないので、やむなく車を使っています。
ウリ坊
2016/08/21 20:09
もっちー母さん、ありがとうございます。
愛知県は交通事故死全国でワースト1が続いているので、もう少しでその仲間入りをしてしまうところでした。
廃車寸前のような軽自動車を老人が運転していても、簡単に人をひき殺せるというのが、怖いですね。
母さんも、ご無事で何よりでした。
とにかく、前方に人がいたら、車が止まるというシステムだけでも、高齢者の車に付けることを義務づけて欲しいです!
ウリ坊
2016/08/21 20:14
事故に遭いかけた話 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる