ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 休日出勤〜サルに威嚇される

<<   作成日時 : 2016/12/17 23:32   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像ウリ坊の職場では、55歳以上の社員は給料カットや昇給ストップ等があり、今やウリ坊の収入は、40歳代の係長の人達とほとんど変わらないレベルになっているのに、仕事の責任が異常に重く・・・・本当に辛い毎日です。
特に今年になってからは、責任だけでは無く、実質的な仕事量も増えて体力も限界です。

できる限り体調の維持に努めていたのですが、ついに、今週、体調を崩し、病院に駆け込みました。

(ウリ坊の資格や技術が無ければできない業務は仕方無いとしても)無資格の人でもできる業務の中で、一番ウリ坊のストレスとなっている仕事を、他の人に代わってもらえないか、何回か、上司に訴えていますが、都度、はぐらかされ続けて一年が経とうとしています。

上司は頭の良い人なので、ウリ坊が過労で限界だということは理解していると思うのですが、「ウリ坊さんは仕事が好きだから・・・・」とか言って、話の本質をすり替えます。

給料がカットされているのは本社の方針で、上司には何の責任もありませんが、55歳以上の人の給料がカットされているというのは、55歳以上の社員の戦力が徐々に落ちて40歳代くらいの成果しか出せなくなるからだと判定されているからだと思います。それで、上司に「ウリ坊も給料にそぐう仕事量(及び質)にして欲しい」ともお願いしたのですが、「ウリ坊さんはセレブだから、給料なんて関係ないでしょう」等と、話をはぐらかされます。

仕事が好きなんだろう・・・なんて言いながら仕事を押しつけ続けているのですから、ウリ坊が訴えれば、即「パワハラ」になると思います(もちろん、ウリ坊が訴えたりしないことを知り抜いているからこそ言えるのでしょうが)。

だいたい、セレブだったら、この年になるまで薄給で激務を耐えているわけがありません。

画像・・・・と、ブログで愚痴るくらいしかできないウリ坊が、先日、(到底、週日では仕事がこなしきれないので)休日出勤※したところ、職場の駐車場入口に野生のサルが立ちはだかっていました。(※ウリ坊は管理職なので、休日出勤しても手当は出ません)。

サルがウリ坊の車を見ても逃げないので、とりあえず、カメラで撮影しました。すると、その行動がサルの気に触ったらしく歯をむいて車に接近してきました。

さすがに、野生のサルに威嚇されると恐怖です。どうしよう・・・と、車の中でかたまっていたら、同じく55歳以上のK内さんが出勤して来たのを見て、一目散に逃げていきました。

休日返上で働いて、野生のサルに威嚇されるとは・・・まさに、泣きっ面に蜂です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事を減らして欲しいと訴えているのに、酷い話ですね。でも、背中からウリ坊さんの背後霊が、仕事を減らさないでと言っているとしたら、話は違うように思います。
結局、仕事を減らしてというのは、本心で言っているのではない、やって下さいと言いやすいところに仕事が集まるということでしょうが、お疲れになっているのは、本当にわかります。人間は、好きなことなら、寝る間も惜しんでやっても平気ですが、心が嫌になると、箸を持つのも大儀になります。結局は心次第、ご自愛なさってください。どちらにしろ定年まであとわずかです。
らむちゃのぱぱ
2016/12/18 08:02
想像するだけですが、ウリ坊さんの激務は尋常でないように思われます。
ブログの更新がないのは、過労のせいだったのですね。
無理をおして一生けん命仕事をしていても、他の人は「好きでやっている」くらいにしか思わないのでしょう。
まず自分を大事にしたいですね。

2016/12/18 10:53
お仕事、本当に大変ですね。
あまりに忙しくて、長く会社を休むようなことになっても馬鹿々々しいので、もっと強く上司に訴えても良いのでは?と思いましたよ。
思い切って、1ヶ月以上の傷病休暇をとるというのはいかがでしょうか?会社も考えてくれると思いますよ。
もっちー母
2016/12/18 16:25
私も2年前の定年をすぎ 今はシルバーとして
働いていますが 仕事内容は 現役時と
変わらず 給料は半分になっています。
これはちょいと おかしいと思うのですが
やめる選択は自分にあるわけで 開き直って
有り余る有給を使い切ろうと思っても
なかなか 休むことには抵抗を感じる
哀しい習性が身についてしまって〜
まあ 頼られれば ちょいとしたプライドも
くすぐられホイホイとやってしまう
まさに 相手の思うつぼなんですが・・・

野生の猿 でるのですね!
私も 岐阜の田舎を走って2度ほど
出くわしました!
象山
2016/12/18 17:37
らむちゃのパパさん、ありがとうございます。
今年も大変のお世話になりました。
仕事については、体力面では仕事の多さもさることながら、自分が年を取って以前のように、お人好しで他の人の仕事まで引き受けることが難しくなってきました。
精神面では、周りの人に比べて、明らかに質量ともに、不公平な仕事量と、40歳代の方々と同じような処遇(給料)という現状で、気力を充実させるのが難しい状況にあります。
背後霊は「仕事を減らさないで」とは言っていないと思います(苦笑)。
ウリ坊
2016/12/31 22:28
空さん、ありがとうございます。
そうなんです。他人の苦労は人には伝わりません。
過労で職場で倒れれば分かってもらえるのでしょうか・・・上司も周りも「好きでやっている」と考えるようにしているのでしょう(苦笑)。
この状況は、定年まで続きそうですが、もしかしたら、4月から更に別の仕事が増えるかも知れません。
これはさすがに、ウリ坊には回ってこないと思います。
それを担当する人が、忙しくなると、ウリ坊の気持ちも少しは理解してもらえるかも知れません。
ウリ坊
2016/12/31 22:32
もっちー母さん、ありがとうございます。
仕事を割り振るのは上司ですが、ウリ坊に割り振られた仕事が滞ると、上司では無く部下にしわ寄せが及ぶので、休むことすらはばかられます。
ウリ坊の職場では、ウリ坊と同じような資格を持つ人が次々と辞めていきます。今の処遇(無資格の人より忙しいのにほとんど同じ給料)では、当然だと思います。
ウリ坊
2016/12/31 22:36
象山さん、ありがとうございます。
定年後も同じ職場で働かれているのですね。
お元気なら、絶対にお仕事は続けられた方が良いと思います。それにしても、現役の方と同じ仕事というのは酷ですね。
プライドとやりがいがあるなら、それでも良いでしょうが、ウリ坊の場合は、あまりの忙しさに、それらもマスクされてしまっています。
ウリ坊
2016/12/31 22:38
休日出勤〜サルに威嚇される ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる