ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 地獄谷野猿公苑

<<   作成日時 : 2017/09/09 21:34   >>

トラックバック 1 / コメント 8

昨年の夏休みに軽井沢を訪れ、避暑地の快適さに味をしめたウリ坊達は、今年の夏休みにも軽井沢方面に出かけることにしました。

画像軽井沢「方面」と記載したのは、軽井沢のホテルは競争率が高く、また、宿泊料も高いので、ぎりぎりにならないと休暇が確保できるか否か分からないウリ坊達には、あまりにハードルが高いため、近郊の安いホテルに宿泊したからです。


地獄谷野猿公苑は、よくパンフレット等で、お猿さんが温泉に浸かっている姿を目にしていましたが、実際、訪れたのは今回が初めてです。

他にも、色々な観光地で、ニホンザルを見せていますが、大抵は、ガラスがあったり、檻があったり・・・で、動物園の延長のような状態です。

ところが、ここは人の横をお猿さん達がすり抜けていく、自然(?)な状況です。
お猿さん達は、目を合わせたり、餌をちらつかせたりしない限り、人に対して無関心で、襲ってきたり、じゃれてくることはありません。

子猿はかわいく、元気です。
夏なのに、入浴しているお猿さんもいました(画像をクリックして頂くと、そのお猿さんがご覧頂けます)。

お猿さん達の仕草は、見ていて飽きません。
お子さんなら、一日でも見ていたいと思うことでしょう。

こうして、直接、お猿さん達が見られる場所として、以前、和歌山県の椿温泉に、椿野猿公園というのがありました(残念ながら、既に閉園しているそうです)。


ウリ坊達は、そこにも行ったことがありますが、少し、凶暴なお猿さん達で、絶対に目を合わせたりしないよう、厳しく注意された記憶があります。

この地獄谷野猿公苑の方は、お猿さんと人がうまく共存している様子でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鬼押出し園と白糸の滝
軽井沢周辺で、有名なのに、行ったことが無い場所は、地獄谷野猿公苑の他に、鬼押出し園と白糸の滝があります。 ...続きを見る
ウリ坊の楽しい毎日
2017/09/10 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私の家の近所にも岩田山モンキーパークがありますが、狂暴な猿たちで、目を合わしたらダメです。まるでヤクザなお猿さんたちです。軽井沢のお猿さんたちは上流階級のお猿さんなのかもしれませんね。
らむちゃのぱぱ
2017/09/09 21:49
いやあ、かわいいです。
温泉にも入るって人間みたいですねえ。
日本人は日本猿から進化したと思っています。
何かそっくりですから^^
縄文人
2017/09/10 00:12
らむちゃのぱぱさん、ありがとうございます。
猿は喧嘩したり、グルーミングしたり・・と、活発に動き回っていますが、人間のことは無視です。
でも、すれ違うときに避けてくれるので、壁くらいには考えているのでは無いかと思います。
温泉に浸かっている姿は、まるで老人のようです(笑)
ウリ坊
2017/09/10 00:21
縄文人さん、ありがとうございます。
そうなんです。温泉に首まで浸かっていて、本当におじいさんが入っているようでした。
このお猿さん達が私達のルーツだとしたら、同じ場所で先祖と一緒にひとときを過ごしたことになるのですね!
ウリ坊
2017/09/10 00:26
子ザルが可愛らしいですね。
以前、安曇野の山中で、クマ鈴を鳴らしたところ、鈴の音に応じて野生の猿たちが鳴き交わす声に驚いたことがあります。
とても狂暴な感じがしました。
野生を侮ってはいけないな、と思いました。

2017/09/10 22:27
地獄谷野猿公苑、行ったことがありませんが、お猿さんが襲ってくることも無くて、いいところですね。
かわいいもんですね。
昔、比叡山で、友人が猿にお菓子を盗られていたのを思い出しました。リュックに飛びつかれていた人もいました。
その時は怖かったですね。

もっちー母
2017/09/16 21:38
空さん、ありがとうございます。
おサルさん達は、人を気にする風も無くて、良い距離感で見ることができました。飼われているのでは無いでしょうが、もう、完全な野生とは言えませんね。
ウリ坊の職場では、時々、野生のイノシシやサルが出没しますが、本当に怖いです!!
ウリ坊
2017/09/17 15:51
もっちー母さん、ありがとうございます。
この手の観光地は、何かトラブルがあったり、廃れたりすると、直ぐに閉鎖される傾向がありますが、ここは長く続けて欲しいです。
とは言っても、あちこちに糞が落ちていたりするので、ウリ坊はもう一回行ってみたいかと言われると、ちょっと微妙です(笑)
ウリ坊
2017/09/17 15:56
地獄谷野猿公苑 ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる