ウリ坊の楽しい毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS エイプリルフール

<<   作成日時 : 2018/04/01 19:48  

トラックバック 0 / コメント 5

画像ウリ坊が住んでいる市には桜の名所がありますが、このところ、ウィークデーで桜の見頃が終わってしまうことが多く,働いている人には残念な状態です。

今年も、先週末は満開近し・・・という状態でしたが、昨日は散り初め・・・で、肝心の満開の桜を見ることはできませんでした。

それでもお城の周りは、人・人・人・・・・でした。
それも、ほとんどが20歳以下の若い人ばかり。
右の画像をクリックして頂くと、桜のアップをご覧頂けます。

結構、高齢化が進んでいる市だと思っていたのですが、こんなに若い人が住んでいたんですね!

画像先週は、年度末ということもあり、送別会が何回か行われました。

その中には、ウリ坊と組んで仕事をしていた人が、4月に東京に転勤するので、4人でひっそり行った、送別ランチ会も含まれます。

少し交通の便が悪いレストランで、いつもなら平日はさほど、混雑していないのですが、満開の桜につられて人が訪れたのか、かなり混雑していました。

ウリ坊は、今まで働きに働いてきたので、平日にレストランでゆっくりランチする機会はほとんどありませんでした。
ところが、この日のレストランは超満員。

年齢、性別は問わず、平日にゆっくりランチできる人が、こんなにたくさんいるとは。
うらやましいような、日本の将来が心配なような、複雑な気持ちになりました。

ところで、今日はエイプリルフールでしたが、ウリ坊はアパートから一歩も出なかったので、人をだますことはできませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
私は仕事がら、平日、桜を見に行ったり、観光めぐりできる日本人が少なくなって、代わりに外国人旅行客にとってかわられていることの方に危機感を感じています。
平日行ける人が少なくなると、レストランの経営もままなりません。土曜、日曜だけの営業で経営を成り立たせるのは困難だからです。外国人旅行客が行くところは滅茶苦茶忙しそうですが、いかないところは閑古鳥がないているというか、なんだか日本人の余裕がなくなってきているように思えるからです。
らむちゃのぱぱ
2018/04/02 07:26
写真は 岡崎城ですよね。
1週間前の5分咲き程度の頃に
訪れました。こちらは ウリ坊さんの
地元?ですよね〜
象山
2018/04/02 19:39
散り際の美しい桜に、美味しいランチ、ウリ坊さんにも送別会とはいえ、ゆっくり食事ができる時間があって何よりです。
年に何回かは平日の観光地でランチをしますが、それ程混んでいなくて、なんとも良い気分です。
もっちー母
2018/04/03 22:30
平日の日本の観光地は、外国人以外はリタイアした人ばかりで若者はあまりいないようですね。
それがふつうだと思うので、盛り場やランチが平日賑わっていると却って心配になります。
人手不足が叫ばれる一方、引きこもりが社会問題化しています。
日本は一体どうなっているのでしょう…

2018/04/12 00:53
桜は木全体がピンクの花がたわわになり驚く美しさだと思います
若い方も楽しまれてよいことだと思います
僕の職場でも歓送迎会がありました
人事異動は新陳代謝に必要だとは思いますが情け容赦ないものでもあるなあと思いました
僕は建築以外にできないのですが行政職の方はいろいろ順応しなければいけなくて結構大変かなと思いました
博多は中国、韓国の方の観光が多くツアーに組み込まれたであろうお店は行列ができています
コンビニの店員さんも外人さんばかり
変化成長を続ける街です

縄文人
2018/05/06 12:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エイプリルフール ウリ坊の楽しい毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる