アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「京都」のブログ記事

みんなの「京都」ブログ

タイトル 日 時
3月に新年の挨拶(3/18)
3月に新年の挨拶(3/18) お詫び(ブログ気持玉を下さった皆様) 間違って、ほとんどの気持玉を削除してしまいました。 こちらから、訪問するにも履歴が残っていません。 申し訳ありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2017/05/02 23:19
初詣あれこれ
初詣あれこれ 先日の記事にも記載したように、愛知で年越ししたウリ坊は、元旦の朝、鎮守神社である「伊賀八幡宮」に初詣に行きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/09 01:00
本を捨てられた話と教会堂の殺人(周木律)
本を捨てられた話と教会堂の殺人(周木律) 5月に帰省した時、父から「おとうさん達も年を取ったので、そろそろ身の回りの片付けを始める。納屋に置いてある物も、できるだけ捨てるから・・・・」と言われました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2015/08/08 23:27
法事と吉兆(GW−1/5)
法事と吉兆(GW−1/5) 今年のゴールデンウィークは、実質的に5月2日〜5月6日の5日間・・・という方が多いと思います。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 8

2015/05/04 23:30
父の入院
父の入院 昨年の11月に大腿骨を骨折し、なんとか元気になった父ですが、今度は心臓に異常がみつかり、ステントを入れるために入院することになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2015/04/08 23:36
新年の椿事
新年の椿事 昨年11月に大腿骨を骨折した父ですが、お陰様で年末に退院し、なんとかお正月は自宅で迎えることができました。 人工骨頭置換手術を受け、比較的、短期間で退院できた父は、見かけ上、受傷前の状態に戻ったようではありますが、実は、生活に色々な制約があります。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2015/01/04 15:15
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます 新年あけましておめでとうございます。 ウリ坊が住んでいる東海地方も、実家がある近畿地方も、この時期としては珍しく、うっすら雪が積もるという、年明けでした。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2015/01/03 19:39
退院後の不安
退院後の不安 先週、入院している父を見舞ったところ、なんとかリハビリに耐えて、杖があれば歩けるまでに回復していました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2014/12/21 23:21
ご心配をおかけしました
ご心配をおかけしました 10月の下旬くらいから、少し体調が悪く、仕事をしながら通院していました。 それに加えて、11月の中旬、今度は父が自転車に乗っていてバランスを崩して倒れ、大腿骨を骨折するという事態になってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 14

2014/11/30 18:35
はとやさんの閉店
はとやさんの閉店 ウリ坊の母は、ピーナツが大好きです。特に、JR小山駅前(栃木県)の「はとや」というお店のココア味とチーズ味のピーナツがお気に入りです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2014/06/14 20:33
弱くても勝てます(2)
弱くても勝てます(2) 4月に職場に入ってきた新人さん(♀)は、院卒なので25歳くらいです。 とても落ち着いていて、仕事もきちんとこなす人です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/07 23:34
旧伊庭家住宅〜ウィリアム.M.ヴォーリズ
旧伊庭家住宅〜ウィリアム.M.ヴォーリズ 安土城や関連施設を見た後、どうせ、滋賀まで来たので、一足伸ばして、実家に立ち寄ろうと思ったのですが、その前に、駅前で看板を見つけた「旧伊庭家住宅」に行ってみました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2014/05/09 23:47
初詣(産土神社と鎮守神社)
初詣(産土神社と鎮守神社) 元旦に三嶋大社に初詣をしたウリ坊ですが、お正月休みの間に、本来、お参りすべき産土神社(石清水八幡宮)と鎮守神社(伊賀八幡宮)にもお参りすることができました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2014/01/11 22:15
一周忌と「を」
一周忌と「を」 昨日は都内で、家族の一周忌を行いました。 今まで、法事を仕切ってくれていた家族が亡くなったので、ウリ坊達が手探りで行いました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 14

2013/11/24 19:33
開眼法要とお見舞い
開眼法要とお見舞い 両親がお墓を作りました。 妹は伯父の養女となって本家を継ぐことになっていますし、ウリ坊には子供がいません。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 14

2013/11/10 17:55
雪男のご逝去
雪男のご逝去 先日、恩師が亡くなった話をしましたが、またまた、メーリングリストで悲しいお知らせが届きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2013/09/16 07:54
恩師の消息(2)
恩師の消息(2) ウリ坊は中学・高校と同じ私立に通っていたので、高校の時のメーリングリストで、中学の時の先生のご訃報を知ることができます。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2013/09/01 23:04
夏休み(3) 石清水八幡宮特別公開
夏休み(3) 石清水八幡宮特別公開 松山からの帰り、少しだけ実家(京都)に立ち寄りました。 両親から「伯父※が怪我をした」、「それから、パソコンが壊れた」と連絡があったからです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/25 23:47
夏休み(1) テッドと親孝行
夏休み(1) テッドと親孝行 今週は夏休みでした。 いつも忙しい・・・と、このブログに不満をぶつけているウリ坊ですが、今週は日頃できないことを色々と行いました。 そのうち、ブログに書けることだけ(?)を記載したいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2013/08/23 21:09
亀の事件
亀の事件 今年のゴールデンウィークは、タイミングが悪く、実家に帰省しなかったウリ坊ですが、ゴールデンウィーク明けに両親から、「頼みたいことがある」と連絡がありました。そのため、先週末(5月18日)、急遽、日帰りで帰省しました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2013/05/26 13:25
恩師の消息
恩師の消息 仕事で某大学(東北地方の国立大学)のホームページを見ているとき、教授の欄に、高校の時の数学の先生と同姓同名の名前を見つけました。さほど珍しい名前でも無いので、別人かと思って、詳細を見てみたら、やはり高校の時の数学の先生であることが分かりました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 10

2013/05/12 00:51
平成25年初詣(2)
平成25年初詣(2) 1月14日に、鎮守神社(伊賀八幡宮)と、甚目寺観音に初詣できたウリ坊ですが、産土神社である石清水八幡宮には、ついに、1月にはお参りすることができませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/02/22 23:16
ビリケンさん(2)
ビリケンさん(2) 少し、ブログを放置しておりました。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 6

2012/12/21 19:17
「珈琲店タレーランの事件簿」岡崎琢磨 (宝島社文庫)
「珈琲店タレーランの事件簿」岡崎琢磨 (宝島社文庫) ばたばたしているうちに、千代田ミステリーサークル10月の例会にも参加できないまま、10月も終わりに近づいてきました。 公私ともに忙しくて、いつ、例会に参加できるか・・・・しかし、課題本は読んでおきましょう。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2012/10/26 23:47
夏の帰省
夏の帰省 先週の3連休の中の1日(15日)に、日帰りで実家(京都)に帰省しました。 毎回、ボーナスが出た時、両親にお小遣いを渡しているので、今回も、産土神社への参拝と墓参を兼ねての帰省です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2012/07/21 23:56
産土神社への初詣(1月8日)
産土神社への初詣(1月8日) 今までも何回か記載していますが、ウリ坊の産土神社は「石清水八幡宮」です。 子供の頃は、父にしばしば、連れて行ってもらいましたが、最近は、年に2〜3回しかお参りできていません。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2012/01/13 22:17
良い年をお迎えください
良い年をお迎えください 先日も記載しましたが、実家に空き巣が入って、現金の被害は無かったものの、母にあげた指輪等が盗まれてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2011/12/29 11:22
実家の災難
実家の災難 ウリ坊の母は、自分にしか興味が無いようなタイプの人(?)なので、滅多にウリ坊に電話してくることはありません。 土曜日、仕事関係で、一日、留守にしていたウリ坊のアパートに、珍しく母から何回か電話が入っていました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 14

2011/11/20 00:19
御香宮神社
御香宮神社 以前、ウリ坊の産土神社が石清水八幡宮であり、子供の頃から度々、参拝に連れて行ってもらったというお話しをしたかと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/05 19:53
野田首相 外交スタート!
野田首相 外交スタート! いよいよ、野田首相の外交がスタートしましたが、国連総会での演説は、菅総理の時と同様、気の毒なものとなったようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2011/09/23 16:16
金融機関〜名古屋の陣
金融機関〜名古屋の陣 今日の日経新聞に、「金融機関 名古屋の陣」として、名古屋への銀行の新規出店が続いているというニュースが載っていました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 13

2011/09/14 19:37
ブログネタ:塩、醤油、ソース…、目玉焼きにかけるのは?
ブログネタ:塩、醤油、ソース…、目玉焼きにかけるのは? 昨日、卵かけご飯の記事をアップしましたが、卵料理で忘れてはならないのが「目玉焼き」です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/06/19 16:51
GW前半
GW前半 GW前半の4/30、実家に日帰りしました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2011/05/01 16:30
お雑煮
お雑煮 ウリ坊は今年のお正月以来、ずっとお餅にはまっています。 今まで、お餅は三が日くらいにしか食べませんでした。なんだか、重い(食感として)気がして・・・・・さほど、好きな食材ではありませんでした。 しかし、今年は、元旦以後、今まで、ほぼ毎日、お餅を食べています。 一日のうち、2食がお餅の日さえあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2011/01/23 22:14
初詣(3)〜石清水八幡宮(京都府八幡市)
初詣(3)〜石清水八幡宮(京都府八幡市) 最近、年末は都内の自宅で過ごし、実家への年始は、成人の日の3連休に行くのが習慣となっています。 それも、忙しいので日帰りのことが多いです。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 13

2011/01/22 00:18
モーリス・ユトリロ展(美術館「えき」KYOTO)
モーリス・ユトリロ展(美術館「えき」KYOTO) 新幹線の中で読んだ雑誌「ひととき」で、京都駅の美術館「えき」KYOTOで「モーリス・ユトリロ展」が開催されるという記事を読んで以来、ずっと気になっていたのですが、会期終了直前に、見に行くことができました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 13

2010/10/23 13:30
出町ふたばの豆餅
出町ふたばの豆餅 日曜日(18日)、京都に日帰りしたウリ坊ですが、なんと、その後、伯父が亡くなり、金曜日(23日)に再度、告別式で京都(今回は宇治)に戻ることとなりました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2010/07/24 14:56
海の日の連休
海の日の連休 3ヶ月くらい前、京都に日帰りしたウリ坊ですが、その時、日帰りでも十分、親孝行ができることが分かりました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2010/07/19 19:32
イージー・ライダー
イージー・ライダー 1〜2ヶ月くらいまえ、テレビや新聞で【映画「イージー・ライダー」(1969年)で知られる米国の俳優、デニス・ホッパーさんが死去した。】というニュースを見ました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/17 14:38
庶民の御池煎餅
庶民の御池煎餅 京都の人で知らない人はまず居ない銘菓「御池煎餅(亀屋良永)」。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2010/06/27 00:38
トイレの神様/植村花菜
探偵ナイトスクープ(愛知では6月5日放映)で、「4歳の子供が「トイレの神様」という歌を聴くと必ず泣く。この歌は、悲しい歌ではなく温かい歌だと言うことを、子供に分からせて欲しい。」という依頼がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/06/06 20:49
京都日帰り〜石清水八幡宮
京都日帰り〜石清水八幡宮 4月10日(土)、思い立って、日帰りで実家(京都)に帰りました。 と、言っても前日も夜遅くまで働いていたので、早起きすることはできず、アパートを出発したのは9時頃です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2010/04/13 22:48
松尾大社
松尾大社 ぴあのさんの記事で松尾神社が紹介されていたのを拝見して、ウリ坊も去年の9月に虚空蔵さんに行った帰り、「松尾大社」にお参りしたことを思い出しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/15 22:10
石清水八幡宮〜初詣
石清水八幡宮〜初詣 例年ウリ坊はお正月か成人式の3連休で、京都の実家に年始に帰省します。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 10

2010/01/12 21:44
山城國一之宮〜賀茂別雷神社
山城國一之宮〜賀茂別雷神社 山城國一之宮〜賀茂御祖神社(下鴨神社)にお参りして、子供の頃に考えていた下鴨神社と、あまりに雰囲気が違うことに驚き、少しだけ悲しくなったウリ坊は、気を取り直して、タクシーでもう一つの山城國一之宮である賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ〜通称:上賀茂神社)に向かいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/13 20:30
山城國一之宮〜賀茂御祖神社
山城國一之宮〜賀茂御祖神社 一之宮神社という概念を知って以来、ずっとお参りしたかった京都市の一之宮神社に、ようやくお参りすることができました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2009/10/12 12:12
虚空蔵菩薩〜嵐山「法輪寺」
虚空蔵菩薩〜嵐山「法輪寺」 ウリ坊は七五三に行った記憶がありませんが、数え年13歳に行った「十三詣り」の記憶は鮮明です。 嵐山にある「法輪寺」というお寺に行き、智慧を頂くのです。 地元では「法輪寺」というより「虚空蔵さん」で通っています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2009/09/27 18:15
京阪電車〜中之島線と母
京阪電車〜中之島線と母 GWの後半、法事(5/6)のために実家に帰ったウリ坊ですが、念願の「京阪電車 中之島線」に乗ることができました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/10 19:47
春の味覚、春の新作
春の味覚、春の新作 先日、職場のTさんに春の味覚「タラノメ」を頂きました。 子供の頃、野菜の不要な部分を除去して、食べられる部分だけにする作業のことを、祖母が「野菜を掃除する」と言っていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/20 21:16
山城八森(神社)と美豆城趾
山城八森(神社)と美豆城趾 ウリ坊の実家の近くに「涼森神社」という神社があります。 この神社は、現在は静かな鎮守神社ですが、山城八森神社の一つと言われています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/19 12:29
夢の人生三分論(末川 博)
今年も、立春が過ぎたのでおひな様を飾っています。ウリ坊が50歳代になって初めてのお節句です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2009/02/22 14:58
かす汁にカレー粉を入れる?!〜とろろ家
石清水八幡宮に参拝する前に、伏見大手筋商店街で昼食をとりました。今まで入ったことのないお店にしようということで、選んだのが「とろろ家」。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/15 21:31
石清水八幡宮(丑年)
少し遅くなりましたが、今年も無事に「石清水八幡宮」に初詣することができました。 ウリ坊は毎年、石清水八幡宮にお参りしているので、やっと新年の行事が終わったという安堵感です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2009/01/14 20:37
ペンギン、カモノハシ、ヒヨコ、レモン?!
12月27日(土)は、一歩もアパートから出ず、大掃除(実は11月くらいから、ぼちぼち始めていました)の仕上げをしました。 ただし、ウリ坊が借りているアパートはとても狭いので、どんなに掃除をしても、荷物が入りきらずに雑然としていますが・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/31 17:40
「舞子」と「すすほり」
10月の週末、姫路に出張したウリ坊は、その夜は実家(京都)に泊まり、翌日、友人のT子さんと「からすま京都ホテル〜すすほり」でランチをしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/07 22:01
少し昔の京ことば(2)
「少し昔の京ことば(1)」をご覧頂いた方から、メッセージやメールを頂きました。 案外、反響が大きくて正直言って、びっくりしました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2008/11/05 23:15
鴨川ホルモー 〜 万城目 学
万城目学さんと言えば、今年の初めにテレビで放映されていた「鹿男あをによし」の原作者です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/04 22:47
母の発見〜寝ている時に足がつったときの対処方法
先週の金曜日に、姫路に出張していました。 姫路でのできごとは、次回、記載するとして、今日は母の発見をご披露します。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2008/10/18 20:02
少し昔の京ことば(1)
京都に関する情報は、ネットや雑誌類に溢れていますが、いずれも観光客相手の物ばかり。 地元のさりげない話題を知るのは、やはりその土地に住まないと難しいようです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2008/10/12 11:02
椿姫
ウリ坊の母(昭和8年生まれ)は、かなりの読書家です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/26 08:58
ホテルニューオータニ 大阪(Taikan En)
父の体調がいまひとつなので、今月の初め、実家に帰省しました。 ウリ坊は、お人好しのため、職場でこなしきれない量の仕事を受け持っています。平日はもちろん、休日も使って、なんとか辻褄を合わせてきました。要するに、一人暮らしの気軽さから、自分の時間を削って、仕事をこなしてきたのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/17 23:21
青いパパイヤ (ベトナム料理) と 心配事
先日、ベトナム料理を久しぶりに食べに行きました。 ベトナム料理といえば、20年以上前に、四谷のお店(ミュン)で生春巻きやお好み焼きを食べたことと、数年前にベトナムアリスで食事したことくらいしか記憶がありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/15 13:22
「朴葉寿し」と「しきびの花」
職場のO平さんは、とても面倒見が良く人望のある方です。ウリ坊は、以前、今の職場にいたときから、折に触れて、O平さんのお世話になっています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/21 20:14
ウリ坊のお気に入り一挙公開〜プロポリス、ちりめん山椒、京のおする
1.プロポリス 何年か前から、毎日「プロポリス」を飲んでいるウリ坊です。 ドラッグストアに売っている安価なプロポリスは、原料、抽出方法、アルコール含有率等に問題があるので、最近では毎回、天狗屋養蜂店で購入しています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2008/03/29 11:57
骨粗鬆症について
ウリ坊の母(京都市在住)が少し前から腰痛を起こしています。病院に行った結果「骨粗鬆症」と判明しました。 母はウリ坊と全く異なり、心身ともにタフな人で、病気らしい病気をしたことがありません。それだけにショックだったようで、ウリ坊に電話をかけてきました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 5

2008/03/01 23:02
女性の品格〜板東眞理子(PHP新書)
ウリ坊はミステリーか仕事の本くらいしか通常は(読む時間が無いこともあり)手にしません。ところが、ウリ坊の母は、かなりの読書家です。○○全集みたいな本が大好きで、納屋兼書庫は母の本で一杯になっています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2008/01/20 00:07
京都のお土産〜すぐき漬
先日、伯母の告別式で京都に戻ったとき、ウリ坊はいつものようにすぐき漬を買いました。 京都に住んでいた時には、あまりにありふれた食材であった千枚漬けやすぐき漬ですが、東京や愛知では、なかなか手に入りません。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2008/01/19 13:07
石清水八幡宮(続き)
1月1日の記事を見て、「石清水八幡宮は、元旦なのにそんなに(記事の画像)参拝客が少ないのか」という疑問を持たれた方がおられるので、少し解説をします。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/01/03 16:19
あけましておめでとうございます〜石清水八幡宮
ウリ坊の拙いブログも3年目に入りました。 コメントくださる方、ROMの方、直メくださる方・・・ありがとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2008/01/01 19:13
「オチケン」大倉崇裕
大倉崇裕さんは、時々、サークルに顔を見せてくださる本格作家さんです。 三人目の幽霊、白戸修の事件簿、七度狐、 やさしい死神、福家警部補の挨拶・・・等、次々に人気作品を発表されていますが、ウリ坊は、なんと言っても「無法地帯」が好きです。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 27

2007/12/27 22:05
伯母の告別式
先週、12月10日〜12月15日まで出張で、職場を留守にしていたウリ坊です。今日も、出張で関東に来ています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/20 23:15
少し期待外れ・・・萬養軒京都高島屋店
お彼岸の墓参のため、京都に帰省したウリ坊は、お友達とランチに行くことにしました。別にお店を探して・・・と言われていたわけでもないのに、ウリ坊が勝手に「子供の頃から一度、行ってみたかった萬養軒」を選定しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/29 12:22
梨(ありの実)の話
ウリ坊が3月まで勤めていた職場がある町は、梨が名産でした。 ウリ坊が子供の頃、梨と言えば鳥取の「二十世紀」でした。まずまず、おいしいのですが、繊維分も多く、口の中でもさもさすることもありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/19 20:26
梶井基次郎 檸檬
先月、祖母の命日の墓参のため京都に帰省した際、村上開新堂(画像左)でクッキーを予約するため、寺町商店街を歩きました。 村上開新堂の少し手前(市役所寄り)の果物店兼フルーツパーラー「八百卯」(画像下)は、梶井基次郎さんゆかりのお店だそうですhttp://www.kyotogmap.com/shop/0124_yaou/index.html。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/17 11:52
不思議なスイカ
ウリ坊の実家(京都市)は、準工業地域で、かなり住宅や会社が建て込んでいます。 ところが、エアポケットのように、畑が残っている場所があり、200坪くらいですが、そばを通ると何故かほっとします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/11 00:10
京都ホテルオークラ〜テラス レストラン ベルカント
週末、京都に帰省したウリ坊は、大阪で働いている友人(T子さん〜美人で独身)と京都ホテルオークラの2F テラスレストランベルカントhttp://www.kyotohotel.co.jp/khokura/restaurant/belcanto/index.htmlでランチをしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/06 21:41
たぬきうどんの謎
今日の日経新聞夕刊に、麺類(きつねとたぬき)についての記事が載っていました。 東京では、油揚げが乗っているうどんが「きつねうどん」、油揚げが乗っているそばが「きつねそば」。 一方、大阪では油揚げが乗っているうどんは「きつねうどん」ですが、油揚げが乗っているそばは「たぬきそば」だそうです。 さらに、京都では油揚げが乗っているあんかけうどんを「たぬきうどん」と呼ぶと記載されていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/07/21 21:10
十七回忌法要(2)〜ちりめん山椒
先日、法事で京都に帰った際、ウリ坊はまず家の近くで「ちりめん山椒」を買いました。 京都では、至る所で「ちりめん山椒」が売っています。言うまでもなく、シラス干しと山椒の実を醤油で煮詰めたものです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/07/05 21:24
職場のとかげ〜「せんざい」と「けんずい」
昼休みに職場で、「とかげ」をみつけました。「とかげ」をしげしげと観察するのは、久しぶりです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/14 22:14
十七回忌法要(1)
今日は、松坂屋に靴と服を買いに行きました。 来週、実家のある京都で祖母の十七回忌法要が行われるからです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/02 22:19
勝手に応援「黒川紀章」(4)〜門司港レトロ
門司を訪れた方は、どこからでも「門司港レトロ展望室」が望めることに気付かれると思います。これは、黒川紀章氏設計による高層マンション 「門司港レトロハイマート」の31階を市が購入して、展望室として開放しているものだそうです。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 3

2007/04/01 21:03
節分とひな祭り
2月3日(土)は節分でした。 豆まきをすると、後片付けが大変なのと、ウリ坊の家には魔よけのお札が貼ってあるhttp://shirahamauri.at.webry.info/200701/article_2.htmlので、鬼は来ないでしょうから(?)、とにかく、自分の歳の数だけ豆を食べることにしました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/02/05 19:59
懐かしい味〜村上開新堂のクッキー
昨年の12月上旬、京都に帰省した折に注文していた、村上開新堂のクッキーがやっと届きました。http://shirahamauri.at.webry.info/200612/article_5.html 2月頃になる・・・とお店の方が言われていましたが、その通り、2月1日に到着。早速開けてみました。シンプルな缶にぎっしりと詰まったクッキーです。 京都から宅急便で送られてきましたが、どれにもヒビが入っていません。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/04 16:32
干支DENPO「裃うりぼう」
昨年11月か12月に、新聞に「裃うりぼう」発売開始の記事が載っていました。http://www.ntt-east.co.jp/dmail/ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/31 21:41
佐野厄除大師と牡丹灯籠
元旦は余程のことがない限り、初詣に行くウリ坊です。 今年の元旦は、まず「佐野厄除大師http://www.sanoyakuyokedaishi.or.jp/」に行きました。 ちなみにウリ坊は、最近は元旦には行けませんが、子供の頃から毎年欠かさず石清水八幡宮http://shirahamauri.at.webry.info/200605/article_14.htmlに行っています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/01/02 17:11
冬の京都(4)〜すぐき漬と花面
以前、健康番組〜TBS「ぴーかんバディ」〜で、すぐき漬には「スーパー乳酸菌」という胃酸に負けず、腸に届き有用な働きをする乳酸菌が含まれているため、すぐき漬を常食すると、腸が活性化して、身体が若返って、ぽっこりお腹もへこむ・・・・という特集を放送しました。http://www.tbs.co.jp/p-kan-body/pasttheme/20060603.html ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/18 21:12
冬の京都(3)〜フランソワ
ナカさんと美人T子さんとウリ坊の3人で、(錦小路での)楽しい食事の後は、これまた、ナカさんに案内していただき、由緒ある喫茶店「フランソワhttp://www.hi-ho.ne.jp/jan23/kyoto25.htm」に行きました。ここは、文人が好んで訪れたという、歴史のある喫茶店です。ウリ坊は本当に久しぶりでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/16 22:13
冬の京都(2)〜錦小路
12月9日(土)のランチは、ナカさんのお勧めのお店「京創作料理 錦小路http://www.kyoto-hanatsubaki.co.jp/nishikikouji/index.html」に行きました。メンバーは、ウリ坊の大学からの友人(美人、独身のT子さん)と、ナカさん、ウリ坊の3人です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/12 21:53
冬の京都(1)〜村上開新堂
先週、ウリ坊は福井市に出張しました。金曜日の夕方に用件が終わったので、そのまま「特急・雷鳥」に乗って実家(京都市)に戻りました。(日曜日に自宅で用事があったので、一泊しただけで帰宅しました。もう少し、実家でゆっくりしたかったです。) 金曜日から土曜日にかけての京都は、天気が悪かったですが、両親やお友達のお陰で、楽しい週末を過ごすことができました。冬の京都は、観光客の軍団が少なくて、本来の街に戻る気がします。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2006/12/10 12:23
第99回 笠間稲荷の菊まつり (10月14日〜11月23日)
文化の日を初日とした3連休・・・・何か「文化的なことをして過ごさなければならない」と思い(?)笠間稲荷と笠間日動美術館に行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/06 21:01
京都感情旅行殺人事件〜西村京太郎を読む(3)
「トラベルミステリーのオジサン」と軽く見ていた西村京太郎さんを、サークルの課題本「七人の証人」で見直して以来、サークルの人のお薦めの本を読んでいます。http://shirahamauri.at.webry.info/200607/article_19.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/20 22:50
山ばな平八茶屋〜おもてなしの心
9月10日、京都に帰省したとき、ナカさんに山ばな平八茶屋http://www.heihachi.co.jp/top.phpに連れて行ってもらいました。 ウリ坊はもちろん初めて、ナカさんはご家族等で何回か利用されているようでした。(画像に写っている人は、全然、知らない人です)。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/24 17:31
都心に授産施設〜ジョイント・ほっと
四条寺町・・・というと、京都の繁華街です。寺町通りを四条から五条の方に向かって少しだけ歩いたところに、静かな感じのカフェを見つけました。 買い物帰りになんとなく立ち寄り、ケーキセットを注文しました。 (ケーキは、チョコレートケーキとバナナケーキの二種類がありました。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 22:06
キイロナメクジの衰退
土曜日(23日)の日経新聞に「妙なお話」というコラムがあり、ナメクジの話が記載してありました。 日本の開国時にヨーロッパの文化と共に上陸したキイロナメクジはジワジワと勢力を拡大し、1952年には京都の民家の庭にも出現したそうです。ところが、1970年代にアメリカからやってきたチャコウラナメクジの台頭によりキイロナメクジは衰退、1980年代に忽然と姿を消した・・・とか。 現在、普通に見られるナメクジは前述のチャコウラナメクジと国産のフタスジナメクジだそうです。画像は、目で見る衛生害虫(全国農村... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/26 20:06
お札の寿命
先日、ラジオで「お札の寿命」についてのお話しがありましたhttp://www.berry.co.jp/b-up/life_2006/detail.php?topics_no=22。 1万円札の平均寿命は3〜4年、千円札と5千円札の寿命は少し短くて1〜2年だそうです。 意外に短いですね。でも、お店でくたくたになったお札をお釣りに渡されると、なんだか悲しい気持ちになりますから、代謝回転が速いのもうなずけます。硬貨も注意して見たことがありませんが、寿命は数年くらいではないでしょうか。くたびれて、摩... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/10 23:59
ばかけんちく探偵団(1)〜顔の家
以前、ばかけんちく探偵団というホームページhttp://www.st.rim.or.jp/~flui/bk/baka_home.htmlを見つけました。お時間のおありになる方は、このホームページを見てみてください。ウリ坊も、一つ一つ訪れてみたくなったくらい、工夫が凝らされていて、自己主張の強い建築が紹介されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/09 21:20
にしんそば〜田毎(たごと)
大阪は「食い倒れの街」と言われますが、本当に食べ物が安くておいしいです。ウリ坊は、たこ焼きや麺類は関西でしか食べたくないくらいです。ゴールデンウィークに帰省したとき、京橋の京阪モールの1Fにある「そじ坊」http://www.keihan-mall.jp/shoplist/shop06_sojibo.htmlで「にしんそば」を食べました。お蕎麦ができあがるまでの間に、「そば茶とそばのかりんとう(?)」をサービスしてもらえたのも、うれしかったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/28 11:00
京都にもいた〜ロッキンパッピー(2)
ウリ坊は療養中の時、公園まで歩いて、自宅に引き返すという単調な生活をしていました。そんな毎日の中、公園にあった犬の遊具(ロッキンパッピー)がいつもニコニコ迎えてくれました。http://shirahamauri.at.webry.info/200603/article_20.html ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/26 21:26
COCON KARASUMA 古今烏丸
「COCON KARASUMA」http://www.coconkarasuma.com/index.htmlは京都の一等地(四条烏丸)にあるリノベーションビルです。 ウリ坊は、ある建築雑誌でこのビルの存在を知り、一度行ってみたくなり、以前、ナカさんキタさんブラザーズに連れて行っていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/22 21:29
伏見十石舟・三十石船
ゴールデンウィークに帰省した際、伏見を歩いていて観光船(?)が運行していることに気付きました。http://www.kyoto-fushimi.com/guide/meisyo/jyukkoku.html この宇治川派流には、十石舟と三十石船とが運航しているそうですが、ウリ坊が見かけたのは十石舟のようです。 「○○石船」という名称は本来、米○○石相当の積載能力を持った船のことですが、江戸時代には、京の伏見と大坂の八軒家の間の淀川(40Km)を上下して、旅客を輸送する乗合船をさすようになったそう... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/21 10:48
石清水八幡宮〜戌年、亥年生まれの方の守護神
石清水八幡宮http://www.iwashimizu.or.jp/と言っても、関西の人以外には、知名度は低い神社かもしれません。ウリ坊が高校生の時は、徒然草で「仁和寺にある法師、年寄るまで石清水を拝まざりければ、心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、ただひとり、徒歩(かち)より詣でけり。…(中略)…少しのことにも、先達はあらまほしき事なり。」と習いました。 確かに、地上にある神殿も立派ですし、全く知らない人なら、ここだけで満足して帰りかねません。 石清水八幡宮は、大分の宇佐八幡宮、鎌倉の鶴岡八幡... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/05/16 20:40
五感カフェ ここはな
東福寺の拝観が終わった後、昼時になったのでどこかでランチを・・・と思いました。東福寺駅の周辺で食事をするのは初めてだったのですが・・・門前町にはふさわしくないくらい(?)モダンで素敵なお店を見つけました。 東福寺駅(JR,京阪電車とも)のすぐそば、九条通わきのお店「五感カフェ ここはな」です。和洋折衷のような形容しがたい外観ですが、室内も不思議な空間でした。まず、ピアノ(?)があったり、壁が赤かったり。椅子席の他、板の間には床の間(?)の後のような構造が残っており、その奥には京都の町家の特徴で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/13 11:24
怪奇大作戦「京都買います」〜東福寺
以前、コルクT氏になつかしい怪奇大作戦のDVD-BOXを貸していただきました。vol1〜6まであり、当時はワクワクして見ていたはずが、さっぱり覚えていなかったのが悲しかったです。 とはいえ、全ての作品を初見のような新鮮さで鑑賞することができました(コルクT氏・・・いつもありがとうございます!!) ウリ坊はBOXは買えないけれど、ばら売りもしているので、せめて一枚と思いました。そのDVDを選ぶのはとても簡単です。なぜなら、DVD 怪奇大作戦 Vol.6には、怪奇大作戦の中で最高傑作と言われてい... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/05/12 20:04
緑寿庵清水の金平糖(2)
以前、このブログに記載したとおり、何年か前にウリ坊はナカさんキタさんブラザースに緑壽庵清水に連れて行ってもらいましたhttp://shirahamauri.at.webry.info/200601/article_20.html ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/08 07:34
がんこ二条苑〜角倉了以別邸跡
セカンドハウス東桐院店で紅茶とケーキを食べて歓談した後、夕食を・・・ということになりました。友人が選んでくれたのは、「がんこ高瀬川二条苑」というお店http://www.gankofood.co.jp/tenpo/oyashiki/takasegawanijoen.htmlで、木屋町二条にありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/07 10:24
町家をリニューアル〜セカンドハウス 東洞院店
ウリ坊は今回のゴールデンウィーク(4/29〜5/3)に今年初めての帰省をしました。 あまり出歩かなかったのですが、なにしろ、少し歩くと観光地の京都・・・しばらくは、京都(一部、大阪)をぶらついた時のお話しが続きます。(でかけた順番ではなく、思いつくままです) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/06 10:13
那須歴史探訪館〜隈研吾(2)
先日、このブログでご紹介した「石の美術館」の近くに、同じ建築家の設計による「那須歴史探訪館」が建てられています。 栃木には、隈研吾氏設計による美術館等が3つあり、それぞれで氏が素材にこだわりをもって挑戦してるという話を聞いたことがあります。すなわち、「石の美術館」は「芦野石」、「馬頭町広重美術館」は「八溝杉」、そしてこの「那須歴史探訪館」は「藁」だというのです。 そういう予備知識を持って、この建物を訪れたのですが、「藁」よりは「ガラス」が多用されている明るい建物・・・という印象を持ちました。... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/29 07:36
えびすめ とこわか 一夜一夜
先日、松前屋http://www.matumaeya.jp/index.htmlの「とこわか」を頂きました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2006/04/21 22:11
サクランボとコンプライアンス
先日の新聞に、サクランボの収穫が始まったというニュースが載っていました。 サクランボは、はしりのころはものすごく高価で庶民の口には入りません。ところが、それを無料で堪能する人がいるそうです・・・・そう、果物泥棒。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/20 21:35
物欲?!〜上野駅構内のSuicaペンギン
昨日のブログに記載したとおり、ウリ坊は東京K察病院に行きました。 往路は新幹線で上野経由。すると、上野駅構内に、前からウリ坊が欲しかったSuicaペンギンが飾ってあるのを発見。 思わず、撮影してしまいました。焦って撮ったので、ブレていますが、周りの人にジロリと見られたので、撮り直す勇気はありませんでした。 本当に、このペンギン・・・・かわゆいです。 いつか、ウリ坊が広ーーーーーい家に住める日が来たら、玄関のフロアにこうして、季節毎に趣向をこらしたSuicaペンギンを飾りたいです・・・・っ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/13 21:05
職場の桜〜もうすぐ満開
ウリ坊の職場や職場の近くには、桜の並木道があります。一年間、本当に地味なのですが、このシーズンだけは、きれいな花をつけて楽しませてくれます。 今年も、都内から随分遅れましたが、そろそろ満開に近づいてきました。 毎年、デジカメで撮影を試みるのですが、会心の作がありません。スケール感が全然出なくて、自己嫌悪に陥ってしまいます。今年も満開になったらチャレンジするつもりです。 ウリ坊の子供の頃、自宅の庭に八重桜の木が何本か植えてありました。 八重桜は、普通の桜が散った後に花を付けて、結構長く咲い... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/04 22:13
京都へでかけよう〜小堀遠州
季節ごとに、次々に京都紹介の雑誌や書籍が発売されます。 ウリ坊は京都を離れて、もう30年近く経ちますが、幸い、このブログにも時々コメントしてくださる、なかさんきたさんブラザーズのように非常に京都に詳しい友人がいるので、帰省した折には、色々なスポットに連れて行ってもらえます。 とはいえ、時々、書店の店頭で京都本を見たり、買ったりすることがあります。 今回のキーワードは「小堀遠州」です。 書店で、まっぷるの「京都へでかけよう 06〜07」を購入しました。 まっぷるの読者層は、多分、若い人が... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/20 21:01
二年ぶりに〜お雛様登場!
今日は天気も良かったので、2年ぶりにお雛様を飾りました。昨年は2月2日頃から2ヶ月余り、職場で大事件があり、仕事を休むことができませんでした。労働基準法なんて全く関係なく、不眠不休状態で働き、事件の犯人を突き止めたり、事後処理などにあたりました。秋に大病になったのは、年齢も考えず(?)苛酷に働き続けたためだと思います。とにかく、昨年は、お雛様を飾る時間も、精神的な余裕もありませんでした。今年は、立春が過ぎ、静かな気持ちでお雛様を飾れたことに感謝!早速、ぼんぼりを灯し、ひなあられと菱餅を買ってきて... ...続きを見る

トラックバック 8 / コメント 4

2006/02/05 15:13
鼓月「華」〜〜「明太子柿の種」「かねふくの明太子味かっぱえびせん」
今日、明太子柿の種と明太子味かっぱえびせんをもらいました。いずれも、大箱に、小袋が入っているご当地シリーズです。想像どおり、明太子柿の種は、とっても辛い。かっぱえびせんの方は、まだ耐えられる辛さでした。ウリ坊は辛い食べ物も苦手なので、残りは月曜に職場の人に食べてもらうしかありません。日頃見慣れているお菓子が、○○限定という形で販売されていたら、つい、興味をひかれますし、今回のように頂くこともあります。次々、商品を思いつく開発の方はすごいな〜と思います。でも、やはりおいしいなぁ・・・と思うのは、長... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/28 18:03
緑寿庵清水の金平糖
何年か前、京都の友人に緑壽庵清水に連れて行ってもらいました。確か、百万遍の近くだったような記憶があります。金平糖だけで商売が成り立つのかな・・・というのは、ウリ坊の認識が間違っていたようで、あまりの人気で、品薄状態が続いているそうです。天皇家や有名人の婚礼の引き出物に使われたりして、どんどん、有名になったのでしょうね。ウリ坊は、当時、茶事懐石を習っていたので、先生のためにお茶事に使える金平糖(お振り出し)を買いましたが、「たかが、金平糖」とあなどれないくらいの価格だったのを覚えています。自分用に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/22 16:14
西原金蔵のピラミッド〜京都で一番のパティシエ
昨年の12月に、療養を兼ねて実家(京都)に帰った際、友人達と、京都で一番のパティシエのお店(オ・グルニエ・ドールhttp://www.kyotogmap.com/shop/0102_oguruniedoll/index.html)に行きました。 この「京都で一番」というのは、どうやって決めるのか分かりませんが、西原金蔵という人で、とりわけ「ピラミッド」というケーキ(チョコレート系)が、有名だそうです。 ちなみに、場所は四条の大丸の裏あたりです。ウリ坊は、そんなにケーキが好きではないのですが、... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/16 19:30

トップへ | みんなの「京都」ブログ

ウリ坊の楽しい毎日 京都のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる