アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「聴神経腫瘍」のブログ記事

みんなの「聴神経腫瘍」ブログ

タイトル 日 時
術後12年目の検診
術後12年目の検診 ウリ坊が東京K察病院で聴神経腫瘍の手術を受けてから、今年が12年目になります。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2017/03/04 23:53
術後9年目の検診
術後9年目の検診 公私ともめまぐるしい一年でしたが、12月26日(金)になんとか仕事納めをすることができました。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 12

2014/12/28 22:39
術後8年目の検診
術後8年目の検診 先週の金曜日に休暇を取って、東京K察病院に検診に行きました。ウリ坊が聴神経腫瘍の手術を受けたのが平成17年の10月ですから、もうすぐ8年目になります。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 4

2013/07/14 23:57
共助の現場
共助の現場 今朝の日経新聞に「共助の現場から南相馬市発」という記事が載っていました。 以下、記事の概要です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2012/06/10 14:30
術後6年目の検診
術後6年目の検診 先週、東京K察病院に検診に行きました。ウリ坊が聴神経腫瘍の手術を受けてから、6年目の検診です。 本当は11月に行かなければならなかったのですが、仕事の都合で遅れてしまいました。 →術後5年目の検診についての記事は、ここ。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 10

2012/01/29 18:42
不死細胞ヒーラ
不死細胞ヒーラ 日経新聞の書評欄に、「不死細胞ヒーラ」という書籍が紹介されていました。 紹介者は、ノンフィクションライターの最相葉月氏という方です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/18 19:09
怪我
怪我 今週、つくばに出張した帰途、突風が吹いてきて傘が飛ばされ、バランスを失ったウリ坊はひっくり返って、顔と左半身を道路に打ちつけてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 12

2011/07/09 19:49
術後5年目の検診
術後5年目の検診 11月の下旬、東京警察病院に検診に行きました。ウリ坊が聴神経腫瘍の手術を受けてから、5年目の検診です。 →術後4年目の検診についての記事は、ここ。 →術後3年目の検診についての記事は、ここ。 →術後2年目の検診についての記事は、ここ。 →術後1年目の検診についての記事は、ここ。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 2

2010/11/28 17:47
天皇陛下御在位20周年記念5百円貨幣
天皇陛下御在位20周年記念5百円貨幣 11月12日(木)は、ウリ坊が聴神経腫瘍の手術を受けてから、4年目の検診の日でした。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 6

2009/11/15 09:29
術後3年目の検診とまんだらけ
術後3年目の検診とまんだらけ 11月の上旬、東京警察病院に術後3年目の検診に行きました。 →術後2年目の検診についての記事は、ここ。 →術後1年目の検診についての記事は、ここ。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 4

2008/11/30 11:46
術後2年目の検診とねんねこ屋
術後2年目の検診とねんねこ屋 先日、有給休暇を利用して(聴神経腫瘍の)術後2年目の検診に行ってきました。 造影MRIは何度受けても怖いです。暗い機械の中に自分の身体が入っていく瞬間・・・棺桶って、こんな感じなんだろうかと思ってしまいます。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 4

2007/11/10 20:24
聴力検査と方向感検査
聴力検査と方向感検査 今日は仕事を休んで、東京K察病院(「耳鼻咽喉科」)に行きました。 手術は「脳外科」の先生が行ってくださったので、器質的な検査(聴神経腫瘍が再発していないか否かの画像診断等)は同科で、聴力や平衡感覚といった機能面については、同じ病院の「耳鼻咽喉科」の先生に診ていただいています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/08 22:23
聴神経腫瘍〜術後一年検診(下)
聴神経腫瘍〜術後一年検診(下) 良い先生方に巡り会えて、術後2ヶ月あまりで、日常生活に戻れたウリ坊ですが・・・未だにどうして自分が「聴神経腫瘍」に罹ったのか、考えることがあります。もちろん、原因が分かっていないことを思い悩んでも無駄なのですが、病気に罹った人が一度は考えることでしょうから、ウリ坊の考えを記載してみます。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 5

2006/11/25 11:33
聴神経腫瘍〜術後一年検診(上)
聴神経腫瘍〜術後一年検診(上) ウリ坊は昨年の10月25日に聴神経腫瘍の摘出手術を受けました。先日、術後1年検診に行ってきました。 この腫瘍は良性なので、基本的には摘出してしまえば、あまりフォローは不要なのでしょうが・・・術後の経過は順調か、取り残した腫瘍が再度、増殖していないか等を調べるため(?)に、年に一回程度、経過観察を行うそうです。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 6

2006/11/23 15:36
病気を隠した日本航空機長
病気を隠した日本航空機長 今朝の読売新聞に、とても怖い記事が出ていました。日航機長が、(執務に際して)内服を禁止されている薬を飲みながら、乗務していた・・・というものです。 この機長(56歳)は、右耳に腫瘍ができていたのを、休暇中に摘出。退院後、会社に手術を受けた事実を報告せずに、乗務し、操縦したというのです。多分病名は、ウリ坊と同じく「聴神経腫瘍」だったのではないかと思います。 こんな病気に罹ったことはお気の毒ですが、病気の特性(平衡感覚が鈍る、音が聞こえる方向が分かりにくくなる・・・等)から考えて、機長を続けるこ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/21 21:16
北関東の名医(2−2)〜耳鼻咽喉科
ウリ坊はブログというものを日記みたいに、完全に個人的なものと考えていたのですが・・・前回のブログ(ウリ坊の発病経過等について記載しようとした書き出し)を見てくださった方から、注意(あまりブログに個人的なことを記載しない方が良い)を受けてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 6

2006/06/11 13:44
北関東の名医(2ー1)〜耳鼻咽喉科
北関東の名医(2ー1)〜耳鼻咽喉科 ウリ坊の楽しい毎日・・・特徴のない、とりとめのないブログで、特に宣伝もしていないのに、すでにアクセスカウンタが1万件を突破しました。1万回も見に来てくださった方々がおられるなんて、感激です。ありがとうございます!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/06 21:35
こちらも必見「やむ落ちベストテン」〜トリック新作スペシャル
こちらも必見「やむ落ちベストテン」〜トリック新作スペシャル いつか、このブログで「トリック劇場版のDVDディスク」に入っている「やむ落の部屋」が楽しい・・・というお話しを書いたと思います。 最近、売り出された「トリック新作スペシャル」のディスク1(本編ディスク)には、やむ落の部屋が無いのですが、特典ディスクの方に「やむ落ちベストテン」というコンテンツがあります。 前回の好評で、気をよくしたのか、またまた、演出の堤幸彦さん(であることを、実はウリ坊は今回知りました)が一人で出演しています。 その、勝手な発言に対する、字幕でのフォローも健在。 1時間... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/19 20:15
動かぬ証拠〜蘇部健一著
動かぬ証拠〜蘇部健一著 ウリ坊は先週木曜日に、東京K察病院に行きました。http://shirahamauri.at.webry.info/200604/article_12.html 主治医の先生は、丁寧に説明してくださいますが、自分の身に起こっている細々とした不調についての不安はなかなか理解してもらうのが難しいです。そんな時に頼りになるのは同時期に入院していた病友(やまいとも)です。 ウリ坊が病院帰りにメールを出すと、早速、昨日お返事(お便り)が届きました。彼女は、若くてチャーミングな人で、素敵な旦那様と飲食店... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/16 00:43
3ヶ月ぶりの通院日〜TRICK+TRAP
3ヶ月ぶりの通院日〜TRICK+TRAP 今日は、ウリ坊が聴神経腫瘍の手術を受けてから約半年。3ヶ月ぶりの定期検診の日でした。 早起きして、片道2時間弱かけて東京K察病院に行きました。 ウリ坊が診ていただいているのは有名なK野先生なので、予約していてもかなり待ち時間があります。結局、診察が終わったのはお昼前。まだまだ、待っている患者さんがたくさんいましたから、先生はすごい体力だと思います。 特に異常は無かったので、次回は半年後。今度は、MRIを撮って、精密に診て下さる予定です。 ちなみに、この病気は、脳外科と耳鼻科の両方に診てい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/12 18:49
米子の病院〜安藤忠雄(2)
先日、NHK教育テレビ(福祉の時間)に安藤忠雄氏が出演されていました。 ウリ坊はNHK、それも教育テレビを見ることは滅多にありません。福祉番組を見るのは皆無と言って良いくらいです。 今回は、単に安藤忠雄さんと福祉が、どうつながるのか・・・という興味を持って見ただけです。 安藤忠雄氏は、現在、米子に介護型老人病院(?)を建設中で、7月に竣工予定だそうです。 安藤氏の非凡なところは、老人病院なのに、階段があったり、段差があったり、容赦が無いところです。 もちろん、安全性を重視して、楽な階段... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 5

2006/04/07 21:54
ロッキンパッピー
ロッキンパッピー ウリ坊は昨年、11月の半ばに病院を退院してから、ほぼ毎日、1万歩くらい歩いていました。 手術は成功したのですが、この手術を受けた人は多かれ少なかれ「めまい」に襲われます。くらくら・・・という感じではなく、平衡感覚が損なわれるためです。 仕事に戻るためには、そのめまいを一日でも早く、克服しなければなりません。主治医には、家でゴロゴロしていたら、いつまでたってもめまいが治まらないゾと言われていました。 対策は、とにかく歩くこと。しかし、まっすぐ歩くのは、本当に大変でした。 車が来ない道を選ん... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/30 22:37
美容院〜退院後初めての散髪
昨年の10月に聴神経腫瘍の手術を受けることになった時、ウリ坊はいつも行く美容院に行き「頭を切る手術をするので、髪の毛を可能な限り短く切って下さい」と頼み、かなりのショートカットにしてもらいました。 手術時は、当然ながら術部周辺の毛は剃られました。 その後、頭を固定していた部分の脱毛が起こったり、退院してからもめまいが酷かったので、美容院に行くような状態ではありませんでした。 3月(今月)の会議をなんとか乗り切って、ほっと一息・・・すると、手術以来、一度も美容院に行っていないことに気付きまし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/27 21:15
デトックス〜身体から毒を出す(1)
デトックス〜身体から毒を出す(1) 少し前から、テレビ等で「デトックス」と「ダイエット」がコンビで取り上げられています。 ウリ坊は以前から、水道水は塩素が入っていたり、鉛が入っているので、飲まないようにしていました。また、生協(ハイコープ)から週一回、減農薬野菜を届けてもらっています。 元々、お肉や乳製品は嫌いなので、デトックスな生活をしているつもりでした。 では、どうして、昨年「聴神経腫瘍」という大病に罹ってしまったのか・・・・ 色々、考えていますが、やはり「過労」「心労」。別にプライベートでは、大きな悩みもないので、も... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/25 19:47
追えば逃げる〜〜お金のお話
昨日に続けて、今日もお金のお話しをするのは気が引けますが・・・・ 今日、総務の人から、ウリ坊の昇給が3ヶ月遅らされることを聞きました。昨年の10月半ばから12月まで病気で休んだからです。 2ヶ月半も職場を休んだから、仕方ないと言われればそれまでなんですが、病気になった原因が、昨年春〜初夏にかけて猛烈に忙しかったため。半ば(というかほぼ100%)労災のような発病だっただけに、なんだか、納得がいきません。 職場で、ろくに働きもせずに一日過ごしている人がちゃんと4月に昇給して、ウリ坊のように復職... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2006/03/18 00:03
医療費控除
今日は会議で福島県に行きました。帰宅したら、「国税還付金振り込み通知書」が届いていました。 先日、申請した「医療費控除」の成果(?)です。 これについて、ウリ坊は納得いかないことがあります。その年に支払った医療費から、受け取った保険金の額を差し引いた額が控除額になることです。 ウリ坊の場合、昨年は聴神経腫瘍か確定するまで、大学病院等を回ったり、その後の手術、入院等で、130万円以上の支出(交通費含む)がありました。 ところが、2社と職場から保険金が合計100万円くらいおりたため、結局、控... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/16 19:29
病気にならない生き方〜新谷弘美
病気にならない生き方〜新谷弘美 書店で、売り上げベスト1になっていた「病気にならない生き方」という本を購入しました。字も大きく、難しい言葉は一切使われていないので、1時間足らずで読み終わることができる本です。(サンマーク出版 1600円) ウリ坊は、ここ10年くらい、相当、身体に気をつけていたのに、昨年、大病をしてしまいました。お酒を飲んだり、タバコを吸ったり、太ったりしている人が周りにたくさんいるのに、その人達ではなく、何故、ウリ坊が・・・・と本当に不条理を感じています。 結論的に言って、この本はウリ坊の疑問を払拭してく... ...続きを見る

トラックバック 10 / コメント 0

2006/03/05 19:31
瀬名秀明 デカルトの密室
瀬名秀明 デカルトの密室 「デカルトの密室」(瀬名秀明著 新潮社版)は、ウリ坊が昨年読んだミステリーの中で、かなり異色で、かつ、秀逸な作品です。初期の森博嗣的な雰囲気がある作品(反論される方もあると思いますが)だと思います。だから、好き嫌いがはっきり分かれるミステリーなのかも知れません。 ウリ坊が、この作品に強く惹かれたのには理由があります(以下、少しネタバレ)・・・ ウリ坊は昨年の10月に聴神経腫瘍の摘出手術を受けました。術前は少し耳鳴りがするくらいで、普通に元気だったのですが、この手術によって、一時的に身体がボロ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/25 23:01
クリニカ ダブルフロス
ウリ坊は子供の頃から偏食です。多分、体質もあるのでしょうが、歯が弱く、歯医者さんと縁が切れませんでした。昨年、聴神経腫瘍になった原因として思い当たるのは、子供の頃から、何回も歯のレントゲンを撮られたことくらいです。さらに10年くらい前、歯医者さんで大変な目に遭って以来、もう二度と、歯医者さんに行きたくない・・・と思うようになりました。(すでに、詰め物があるので、実際には無理なんですが)。そのためには、真剣な歯磨きが必要です。毎食後に歯磨き、そして夜はデンタルフロスを併用します。最初は、アース製薬... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/31 22:14
蛸薬師〜〜成就院
蛸薬師〜〜成就院 昨年の9月に、ウリ坊は「聴神経腫瘍の疑いがある」と言われ、大学病院を紹介されました。大学病院の先生はとても親切でしたが、たくさん検査があり、1ヶ月以上も確定診断までかかりました。その間、本当に神仏にでもすがりたい気分になり、腫れ物に御利益があるという、目黒の「蛸薬師(成就院)」にお参りに行きました。ここでは、蛸薬師如来御撫石という石をいただくことができます。これで、患部を撫でると、病気が治るというものなのです。 他に、たこの刺繍が付いたかわいらしいお守りや、たこの絵馬など、小さなお薬師さまです... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/24 20:12
育毛剤 黄金宮の効果を実感!!
育毛剤 黄金宮の効果を実感!! 昨年の10月末、ウリ坊は聴神経腫瘍の手術を受けました。手術は成功し、聴力は低下せずに済みました。しかし、手術の途中、頭が動いたら致命的なので、頭を強く固定してあったそうで、その部分の髪の毛が抜けて、円形脱毛のようになりました。 退院してからも、しばらく脱毛が続いたため、12月に皮膚科(脱毛外来をしている専門の先生)に診てもらいました。処方された薬は、飲み薬(グリチロン錠とセファランチン錠)と塗り薬(アロビックスとデルモゾールローション)です。 どんな機序なのか分かりませんが、この飲み薬が、ウ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/23 21:49
聴力検査〜ウリ坊の通院日
今日は、仕事を休んで昨年10月に聴神経腫瘍の手術を受けた東京K察病院に行きました。耳鼻科で検査していただいた結果、術後手術した右耳の聴力が、左耳より落ちていた(正常範囲内で)のが回復して、左耳と遜色なくなっていることが判明しました。病気の判明、手術、術後、自宅療養・・と本当につらい何ヶ月かを過ごしたので、今日の結果は涙が出るほどうれしかったです。ほとんどの人は、自分の聴力を守るのに、特段の苦労をすることが無いと思います。ウリ坊も昨年の9月までは、自分がこんな大病になるとは考えてもいませんでした。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/13 21:17
偏食
ウリ坊は、たくさん嫌いな食べ物があります。お肉は、牛、豚、鶏・・・・全て嫌いです。アレルギーではないので、外食等で出てきたら少しは食べますが、基本的にほとんど食べません。牛乳も子供の時から嫌いです。(チーズやヨーグルトは食べられます。)卵もさほど好きではありません。要するに、動物性タンパク質の摂取量はとても少ないと思います。他に、くせのある野菜(セロリ、パセリ)、脂っこいもの(フライや天ぷら)、アルコール等、口にしない物はたくさんあります。この偏食によって、今回の病気(聴神経腫瘍)を招いたのかな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/12 20:26
ウリ坊の病友(やまいとも)
ウリ坊は、多分、友人が少ない方だと思います。特に働き始めてからは、転勤もあるし、とにかく、仕事の拘束時間が長く、親しく人と付き合う機会がありませんでした。もともと、ひとりでボーっとしているのが好きだったので、そのこと自体、さほど苦痛ではありません。昨年は大病(聴神経腫瘍)をして、退院後2か月近く自宅療養をしました。実家(関西)に帰ることも考えましたが、東京K察病院に通院するには遠いので、自宅にいました。療養中、ある友人が毎日、電話で励ましてくれました。実家の父とも、今まであまり会話が無かったので... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/05 21:42
明日からお仕事再開!
ウリ坊は、昨年の10月末「聴神経腫瘍」という病気の手術を受け、そのまま入院。退院後も自宅療養をしていました。だから、明日は通常の「休み明け」というのではなく、なんと、2ヶ月半ぶりに職場に出勤します。この病気は、良性腫瘍なんですが、できる場所が顔面神経や、聴神経、前庭神経といった、重要な神経が集まっている場所であるため、ひとつまちがえれば顔面麻痺や難聴という後遺症が残る可能性がある、つらい病気です。幸いウリ坊は、良い先生方に恵まれて、素晴らしい治療を受けることができたので、それらの後遺症は免れまし... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/03 15:01
お正月のウリ坊〜今年は良いことがありそう
お正月のウリ坊〜今年は良いことがありそう 今年の年末年始は、事情※があって、珍しく全く予定(帰省、旅行等)がありません。 ウリ坊は、気が緩むと体調が悪くなるのですが、元旦は不調のため、ほぼ一日寝ていました。 年賀状は、自分が書くのは面倒ですが、頂くのはうれしいです。 最近、宛先も本文も、すべてパソコンで・・・・という年賀状も多いですが、たとえ一言でも直筆で書き加えてある年賀状は、特にうれしいです。 今日は体調が回復したため、初詣に行きました。 たくさんの善男善女と共に、神様に感謝し、おみくじを・・・・今年は「末吉」。 「末吉... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/02 22:26

トップへ | みんなの「聴神経腫瘍」ブログ

ウリ坊の楽しい毎日 聴神経腫瘍のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる