オリエンタルラウンジ・アフタヌーンティ

新年明けましておめでとうございます

単なるウリ坊の覚え書き的なブログですが、たくさんの方がご覧下さっていることに驚くとともに感謝しております。
コメント下さる方もROMの方も、今年も幸せな一年ですように!

大晦日にウリ坊はCさんとマンダリンオリエンタルホテルのアフタヌーンティに行きました。

ウリ坊はマンダリンオリエンタルホテルの存在すら知らなかったのですが、Cさんが教えて下さいました!
ここのアフタヌーンティは日本の最高峰(?)と言って良いほど人気が高いそうです。画像普段は、予約さえ難しいそうですが、そこは大晦日・・・2~3日まえに電話したのに「窓側の席」が取れました

ドレスコードは「スマートカジュアル」。
ウリ坊は「普段着」と判断しましたが、実際は、「ちょっと気張った普段着」くらいの意味でしょうか。それほど、おしゃれしてきている人は(大晦日だからかも?)いませんでした。

38階からの眺めは本当に素晴らしかったです。

「紅茶と珈琲が飲み放題」と言っても、1~2杯しか飲めないと思ったいましたが・・・・・。
まず、最初に出てきた物は・・・甘みを抑えた4品でした。この時は、ダージリン(紅茶)を頼みました。

次は、定番のスコーン。
プレーンと、何かフルーツが入っている物の2種類。
とってもかわいらしいサイズでした。

この時は、ダージリンを飲み終わっていたので、ブレンド(コーヒー)を頼みました。
画像
次にデザートとして、ババロアのようなお菓子が出てきました。

スコーンも甘かった上に、ババロアも相当甘く、このあたりで、ウリ坊はちょっと甘みがつらくなり始めました。
ブレンドを飲み終わっていたので、アッサム(紅茶)を注文。
画像
最後にメインのプチフールが出てきました。

美しく、かわいらしく・・・さまざまなお菓子が並んでいて、おいしかったですが、甘くて甘くて・・・。
バッグに入っていたミネラルウォーターが無性に飲みたくなりましたが、我慢。
そう言えば、お水は出ませんでした。

メインの途中にアッサムを飲み終わったので、最後にカフェインレス珈琲をお願いしました。
画像
景色も良く、スタッフの方の接客も素晴らしく、一点一点の味も良かったですが、とにかく甘かったです(当たり前ですね!)。

そのため紅茶と珈琲を合わせて4杯も飲んでしまいました。
ウリ坊のように、キサンチン誘導体や砂糖が身体に悪いと考える方には、ここのアフタヌーンティは向かないかも知れませんね。でも、どれもミニサイズで、実際はそれほど多量に砂糖は摂取していないかも知れません。

ウリ坊は、オリエンタルラウンジそのものより、久しぶりにCさんとお目にかかって、ゆっくりお話しできれば良かったので、その点では気持ちの良い空間で、大満足でした。

外人の方や20歳代、30歳代の代謝が活発な方は別として、中年以後の方は、「紅茶や珈琲は1~2杯程度にして、後はミネラルウォーターにする」、「最後のメインは観賞用にして、完食は止める」等・・・工夫すれば、身体に負担が少ないと思います。

それはさておき、なんだか別世界にいるような素晴らしいひとときが過ごせました。
このアフタヌーンティが大人気な理由が良く分かりました。
画像
最大のごちそうは、この景色と、雰囲気です~~

Cさん、本当にありがとうございました!!
また、素敵なお店やさまざまな事をお教え下さいね~~

アフタヌーンティセット 4,200円
サービス料         420円
   計          4,620円 

この記事へのトラックバック

  • オリエンタルラウンジ(マンダリンオリエンタル東京)のアフタヌーンティー

    Excerpt: オリエンタルラウンジマンダリンオリエンタル東京 〒103-8328東京都中央区日本橋室町2-1-1TEL 03-3270-8800FAX 03-3270-8828口コミサイト食べログ出張!レ�... Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2010-01-02 23:47
  • 初夢とお菓子のいちりゅう

    Excerpt: 今頃、初夢の話題もどうか・・・と思うのですが、思い出したので記載します Weblog: ウリ坊の楽しい毎日 racked: 2010-02-14 12:14
  • 銀座三越

    Excerpt: すでに、仕事も始まり、正月ムードは払拭されていますが・・・・、自分自身の備忘録として、年末(大晦日)のできごとを記載します。 Weblog: ウリ坊の楽しい毎日 racked: 2012-01-08 21:52