烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)~甚目寺観音

画像以前、野いちごさんのブログを拝見して、尾張四観音にお参りしたウリ坊ですが、その中で甚目寺観音には、毎年、参拝を続けています。

何故ならば、お手洗いに貼る「烏枢沙摩明王」のお札が頂けるからです。

もちろん、それだけでは無く、何時行っても、お寺の方が気さくに話しかけて下さり、立派なお寺なのに、
アットホームな雰囲気がするからでもあります。

今年も、昨日(12日)、甚目寺観音に参拝に行きました。

今までは、アパートでぐずぐずしていて、結局、観音さんに到着するのは2時か3時頃・・・という繰り返しでしたが、昨日は同僚から現金書留を出すように頼まれており、観音さんから徒歩圏内に、休日の午前中に開いている郵便局があったので、がんばって早起きして出かけました。

すると・・・・郵便局の隣にある公民館で、あま市(甚目寺観音はあま市にあります)の成人式が行われていたらしく、振り袖姿の若い人が多数、集まっていました。

良く、テレビでは「荒れる成人式」が報道されていますが、あま市の若者は節度があり、とにかく、皆さん希望に満ちあふれているという感じで、通りかかっただけのウリ坊まで幸せな気持ちになれました。

画像さらに、午前中に活動したためか、いつもは閑散としている境内で、手作り市(?)が開催されており、参拝客が多数訪れていました。

今までは、雨天だったり、とても寒かったり・・・・で、人がいない境内のイメージしか無かったのですが、本堂にお参りするにも列ができている状態で、甚目寺観音の新たな一面を知った気がしました。

いつもは、境内をゆっくり回るのですが、とにかく人が多かったので、今回は本堂と烏枢沙摩明王だけにお参りし、無事にお札を頂くことができました。

お寺の方は、「トイレの神様」という歌が流行ってから、このお札を希望する人が増えたのよ・・・と言われていました。

ちなみに、愛知県で烏枢沙摩明王をお祀りしている寺院としては、この甚目寺観音よりも北名古屋市の観昌寺さんの方が有名かも知れませんが、ウリ坊は、こちらにお参りしたことはありません。

最初、同僚に現金書留を頼まれたときは、(田舎では郵便局に行くのも大変なので)面倒だなぁ・・・と思ったのですが、こうして、郵便局に行ったからこそ、成人式や、手作り市に遭遇することができたのだと思います。そういう意味では同僚に感謝したい気持ちです。

この記事へのトラックバック

  • 甚目寺観音と萱津神社

    Excerpt: 今年もお手洗いに貼る「烏枢沙摩明王」のお札が頂くため、甚目寺観音にお参りしました。 Weblog: ウリ坊の楽しい毎日 racked: 2015-02-01 17:24
  • 甚目寺観音・村上春樹・中森明菜

    Excerpt: いつもながら、余裕の無い毎日を過ごしているうり坊ですが、1月4日の仕事始めから(昨年から山積していた)仕事をがんばりすぎて、3連休の初日は昼まで寝込んでしまいました(病気というわけでは無く、単に疲れが.. Weblog: ウリ坊の楽しい毎日 racked: 2016-01-11 15:10
  • ユトリロ展

    Excerpt: 今年のお正月は、仕事の関係で愛知県を離れることができなかったウリ坊です。 元旦は鎮守神社である伊賀八幡宮に初詣し、古いお札やお守り類を更新することができました。 Weblog: ウリ坊の楽しい毎日 racked: 2017-01-08 19:33
  • 初詣とおみくじ

    Excerpt: 初詣、帰省、墓参、本家挨拶・・・と、慌ただしい三が日が終わり、4日から日常生活が再開しました。 Weblog: ウリ坊の楽しい毎日 racked: 2018-01-08 19:47
  • あけましておめでとうございます

    Excerpt: 新年あけましておめでとうございます。 Weblog: ウリ坊の楽しい毎日 racked: 2019-01-01 17:20
  • おみくじとお札と猪子石神社

    Excerpt: 1月2日、予定どおり、京都に帰省し、産土神社である石清水八幡宮参拝、墓参と本家挨拶を済ませました。 Weblog: ウリ坊の楽しい毎日 racked: 2019-01-14 17:43