岐阜大仏とメディアコスモス

画像週末に、職場の若い人が岐阜で開催されたイベントに出展(仕事で)しました。
その様子を見に行ってくれる人が思い当たらなかったので、ウリ坊が土曜日に出かけて行って、相手方の社長さんにご挨拶して、出展の様子を写真撮影してきました。

仕事関連とは言え、自費で休日に岐阜まで行って、そのまま帰るのではもったいないので、先日、空さんが行ってみたいと仰っていた岐阜大仏さんを拝観することにしました。

何回訪れても、落ち着ける、素晴らしい場所です。

ちょうど、他の拝観客が途絶えた折、(定年になって、愛知を離れると)そう簡単に大仏様に会いに来ることもできなくなると思うと、悲しくて涙が出そうになってしまいました。

もしかしたら、今回で岐阜大仏さんにお会いするおは最後になるかも知れません。
画像をクリックして頂くと、ご尊顔(アップ)をご覧頂けます。

画像立ち去りがたい気持ちはしましたが、実は、もう一箇所、行ってみたいところがありました。

それは、先日、文化功労者に選ばれた伊東豊雄さんの作品、「みんなの森 ぎふメディアコスモス」です。

岐阜大仏さんから徒歩圏内なので、岐阜駅に向かいつつ、メディアコスモスを目指しました。

基本は図書館なのでしょうが、ウリ坊と同様、建築として見物に来る人が多いようで、館内には写真撮影時やそれをSNSに上げるときの注意事項が貼付されていました。

ウリ坊は、伊東豊雄さんの作品を見たのは初めてですが、そう言えば、先日、縄文人さんがぐりんぐりんを紹介されていました。

メディアコスモスの画像をクリックして頂くと、途中で参拝した、伊奈波神社の画像がご覧頂けます。

この記事へのトラックバック