初詣とおみくじ

画像初詣、帰省、墓参、本家挨拶・・・と、慌ただしい三が日が終わり、4日から日常生活が再開しました。

ウリ坊達は、年に一回だけ、産土神社(石清水八幡宮)でおみくじを引きます。
今年のウリ坊の運勢は「未分(いまだわかれず)の上昇運」、家族は「平(たいら)の安定運」でした。

なかなか「吉」は出ませんが「凶」では無かったことだけで満足するしかありません。

土曜日に、ご近所のHさんにお会いしたので、立ち話をしていると、Hさんは今年のおみくじが「大吉」だったそうで、「新年だから、大吉しか入っていないのでは無いかと思った」と言われていました。

「吉」にもほど遠いウリ坊は苦笑い・・・

日曜には、例年と同じく、お手洗いに貼る「烏枢沙摩明王」のお札を頂くため、甚目寺観音参拝を行いました。

今日(成人の日)は、天気予報どおり朝から雨が降り続いたため、アパートに籠もって、年賀状の住所整理を行いました。何年か前までは、郡が市に変わったり・・・転居しなくても、住所が変更になった人が多かったのですが、今回は、純粋に引っ越した人だけの訂正で済みました。

年末、どなたに年賀状を差し上げるかも、五十音順に表にしておきました。
気が早いようですが、こうして、整理しておくと年末に楽になります。

画像ところで、ウリ坊のアパートに侵入してくる野良ネコは、威嚇してくる口の周りが茶色い子だけで無く、おとなしくて臆病な、口の周りが白い子(画像)もいます。

画像をクリックして頂くと、アップになります。
威嚇ネコの方は、生涯野良ネコでしょうが、この子は、おとなしくてかわいいので、もう少し人に懐けば、誰かに飼ってもらえるのでは無いかと思います。

今年もよろしくお願いします

画像新年あけましておめでとうございます。

ウリ坊の新年は、鎮守神社と烏枢沙摩明への参拝(以上、愛知)、産土神社への参拝、墓参、実家と本家への挨拶(以上、京都)等という義務があり、それをこなさなければ気持ちが安まりません。

毎年のこととはいえ、なかなか大変です。

とりあえず、今日は鎮守神社と町内の氏神様にお参りしました。
鎮守神社は、かなり混雑して、参拝にもお札授与所にも、それぞれ長い列ができていました。
列は乱れ、順番は途中から曖昧になっていきます。
でも、こちらでは順番抜かしする人とか、割り込む人はいません(初詣だからという訳ではありません。スーパーでも切符売り場でも同じです)。

そういうところが、以前住んでいた北関東とは全く異なり、ウリ坊が愛知県が大好きな理由の一つでもあります。

明日は早起きして京都です。

皆様も何かと慌ただしい新年をお迎えと思いますが、お身体に留意され、楽しい一年をお過ごし下さいね。

ほぼ、毎日やってくるノラ君のお陰で、今年は新春ネコ占いは「普通」になってしまいました。

よいお年をお迎えください

画像忙しかった一年も終わろうとしています。
記事を見て下さった皆様、ありがとうございました。

最近、あまり外食をしなくなったウリ坊ですが、今年、一番印象に残ったお店は、初めて行ったビーガンレストランです(ウリ坊自体は、ミルクやお肉が苦手なだけで、特にビーガンではありません)。

池袋の「アインソフソア」というお店です。

エブリシングコースを注文しました。

ウリ坊は結構、おいしいと思ったのですが、家族には物足りないようでした。
また、食前に野菜ジュースを勧められて注文しましたが(コールドプレスジュースだから仕方ないのですが)、ちょっとコスパが悪い気がしました。

健康に気をつけておられる方は、一度、行ってみられる価値はあると思います。

                            


ウリ坊は毎年、大晦日はカウコンを楽しみにしています(録画もしています)。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
画像

健気な掃除機~強と清

さて、目まぐるしい一年を過ごしたうり坊にも師走がやってきました。

数年前に、こんなに給料やボーナスが下がるとは思わず、天引き貯金を始めてしまったので、手取りは本当に微々たる額ですが、いちおう、今年もボーナスが貰えました。

画像その翌日、アパートの掃除をしていると、およそ、20年位前に家族に買って貰った掃除機(東芝の「強と清」)のジョイント部分が割れてしまいました。

ジョイント部をテープで留めるか、そこだけ部品を取り替えるかしたら、まだまだ使えそうな状況でしたが、さすがに20年使ったので、また、どこか異常が出るかも知れないと思い、家電量販店に行きました。

たまたまパナソニックフェアをやっていたので、新しい掃除機「MC-JP800G」を買いました(今回は自分で買いました!)。これには、「強と清」のような愛称はありません。

お店で説明を受けた時は、掃除機は20年経っても、あまり機能は変わっていないなぁ~もう少し、強と清を使い続けても良かったかなぁと思ったのですが、実際に使ってみると、大違い。

  ・軽い
  ・ヘッドが小さくなるので、隅の埃も吸いやすい
  ・ヘッドにLEDライトが付いているので、物陰の埃もよく見える
  ・ゴミセンサーが敏感に反応して、吸い残しを教えてくれる
   (ただし、吸引力や騒音は強と清君と、さほど変わりません)

・・・で、とにかくゴミセンサーが反応しなくなるまで吸い続けるしか無いので、掃除機がけの時間が、強と清でやっていた頃より2~3倍かかるようになりました。

画像機能が増えたからか、時間が長引くからか分かりませんが、掃除機がけが終わると、電磁波で身体がくたくたになってしまいます。
IHや電子レンジほどではありませんが、ドライヤーや掃除機は電磁波家電四天王ですから・・・・

仕方無く、先週から電磁波対策コンセントを利用しています。
(これで、疲労度がかなり減りますから、やはりすごい電磁波が出ているのだと思います)。

それにしても、強と清君は、20年もウリ坊に尽くしてくれ、最後も故障とは言え、ウリ坊の使い方が荒いための破損で、性能には問題はありませんでした。さらに、ボーナスの翌日までがんばってくれたため、量販店でパナソニックフェアをやっていて(普通は処理費用がかかるところ)逆に、1000円で下取りまでして貰えました。

強と清君は、なんと健気な掃除機でしょう。
本当に長い間ありがとう!!

今回のMC-JP800G君も強と清君を見習って、ウリ坊の乱暴な取り扱いにも耐えて、長く働いて欲しいです。

リトルワールドと凶暴な訪問者

名鉄の株を少しだけ保有しているウリ坊は、毎年、モンキーパーク、リトルワールド等への株主優待入場券が貰えます。
画像今まで、この優待券を使うことは無かったのですが、11月にたまたま家族が遊びに来たので、犬山市にある野外民族博物館「リトルワールド」に行ってみました。

当日は、(11月にしては)かなり寒い日でしたが、リトルワールドは、昔、所沢(埼玉県)にあったユネスコ村のようで、十分、楽しめました。

ユネスコ村には、あまり飲食店は無かった記憶がありますが、リトルワールドの中には何軒かレストランがありました。また、巡回バスがあり、効率的に園内を回ることができました。

もっと近くだったら、一人ででも行きたい場所です。
お子様がおられる方は、遠くでも一度は訪れる価値があると思います。

画像同じ頃から、ウリ坊のアパートに毎日のようにノラ君が顔を見せるようになりました。
ほとんど鳴き声を出さず、静かに窓の外を通り過ぎたり、ベランダで寝そべったりしています。

ウリ坊が危害を与えない人間だと分かったからか、カメラを向けても逃げなくなりました。
しかし、少しでも近づこうとすると、激しく威嚇されます。

ノラ君の凶暴な本性は、下の画像をクリックして頂ければご覧頂けます。

「小説X」タイトル募集

以下、コルクT氏からの情報です。

ミステリーサークル中心人物の一人である蘇部健一さんは「六枚のとんかつ」をはじめとして、多くのご著書がある作家さんです。

現在、氏の書き下ろしミステリ-作品が、小学館のHPで期間限定で全文無料公開されています。
 
この作品にはまだ、タイトルが付けられていません。
「小説X」としてタイトル募集中です!!

誰でも、タイトルを応募することができて、採用されれば、そのタイトルでこの作品が発売される上に、賞金5万円が頂けるそうです。

1時間もかからずに読み終われる作品なので、もし、お時間がおありの方は、是非、全文をお読みになって、タイトルを応募してみて下さい。

詳しくは、小学館のHP https://www.shogakukan.co.jp/news/166021 をご覧下さい。


画像ウリ坊の近況ですが、10月下旬から11月にかけて、またまた、出張が立て続き、それらの準備~後始末に追われています。

出張は近場(名古屋等)が主体ですが、福島県、栃木県、都内も含まれていました。

画像は、宇都宮のギョウザ像(以前の名称は「ギョウザのビーナス」)です。
画像をクリックして頂ければ、宇都宮の老舗漢方薬店「手塚スッポン店」の画像がご覧頂けます。

出張関係の仕事以外にも、11月末締め切りの重い仕事があるので、つらい毎日です。

このため、しばらく更新できないと思いますが、皆様、お元気でお過ごし下さい!!

財布供養

最近、とても体調が悪いので体育の日の3連休のうち2日間は、寝たり起きたりの生活をしていました。
ただ、1日だけは気分転換のため、外出しました。

今まで一度も参加したことが無かった、アパレルメーカーの株主優待セールに行ってみたのです。

10時から開始だったのですが、当然、早起きができる訳も無く、昼過ぎ頃に会場に着きました。

大きな会場に所狭しとハンガーラックに吊した洋服が並んでいます。
どのラックの周りにも、人が取り巻いていましたが、すでに混雑のピークは過ぎていたようです。

ウリ坊も、気に入っているブランドのコーナーに行ってみましたが、普通サイズ(38か40)のものは種類が少なく、残っていたのは36(7号?)とか、42(13号?)以上のものが多かったです。

試着室は、鏡がずらりと並んでいるだけで、隣と仕切りも無いので使う気になりませんでした。
大は小を兼ねる・・・と、今回は「40サイズ」に照準を合わせることにしました。

画像前述のように、売れ残りっぽい品揃えでしたが、地味でセンスが悪いことを十分、自覚しているウリ坊ですから、残り物で十分です。

周りの人が、猛烈に買物をしているのにつられて、シャツ3枚、スカート2枚、薄手のジャケット1枚の合計6品(61,000円)を買いました。

帰宅して正札を見たら、合計189,000円(いずれも税別)だったので、ちょっと考えたらお得のようですが、ファストファッションのお店に行ったら、今回の品々を2~3万円くらいで揃えられるのかも知れません。

最初、勝手が分からず戸惑いましたが、デパート等と異なり、うるさく店員さんにまとわりつかれず、色々とブランド衣料が選べたのは楽しかったです。

次回、優待セールに行くことがあれば、「できる限り身軽で行く」、「現金を十分持って行く」、「歩きやすい靴で行く」等を心がけようと思いました。

帰路、自分と家族の古い財布を金神社に納めて帰宅しました。