テーマ:参拝

おみくじとお札と猪子石神社

1月2日、予定どおり、京都に帰省し、産土神社である石清水八幡宮参拝、墓参と本家挨拶を済ませました。 ウリ坊は、毎年、石清水八幡宮でおみくじを引きます。 今年は、退職、転居という大きな出来事があるので、いつもより気合いを入れてご神託を仰いだのですが・・・なんと、結果は「凶」。 新年早々、暗雲が立ちこめました。 しかし、凶は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 毎年のことですが、ウリ坊の新年は、鎮守神社と烏枢沙摩明王への参拝(以上、愛知)、産土神社への参拝、墓参、実家と本家への挨拶(以上、京都)等という義務があり、それをこなさなければ気持ちが安まりません。 とりあえず、今日は鎮守神社(画像)と町内の氏神様にお参りしました。 いつも、大晦日…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

博多(福岡銀行本店)

福岡銀行本店は、故・黒川紀章さんの作品ですが、ご本人もお気に入りの作品らしく、NHKの番組に出演された時も言及されていましたし、都内で行われた黒川さんの講演会でも、スライドで紹介されていました。 そのため、10数年前に家族で九州旅行した時、わざわざ博多に立ち寄って、福岡銀行本店を見に行きました。 ところが、折悪しく、改修中で、ビ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

博多(筥崎宮)

35年くらい前、大学院の頃に訪れた筥崎宮は、海に向かう場所に鳥居がある、素晴らしい神社でした。今回、その思い出を確かめに、筥崎宮を再訪してみました。 35年前は、バスで訪れた記憶がありますが、今回は、JRを利用しました。 もちろん、神社の周辺は以前より拓けて、随分、様変わりしている気がしましたが、懐かしい海に向かう鳥居は健在…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

岐阜大仏とメディアコスモス

週末に、職場の若い人が岐阜で開催されたイベントに出展(仕事で)しました。 その様子を見に行ってくれる人が思い当たらなかったので、ウリ坊が土曜日に出かけて行って、相手方の社長さんにご挨拶して、出展の様子を写真撮影してきました。 仕事関連とは言え、自費で休日に岐阜まで行って、そのまま帰るのではもったいないので、先日、空さんが行ってみ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

国宝 金蓮寺弥陀堂

愛知県が大好きで、できれば永住したいウリ坊ですが、諸般の事情により、来年の5月頃には、実家のある京都に戻らなければなりません。 今まで、仕事が忙しいので、休日は休息に充てていましたが、実はまだまだ行ってみたいところが山積しています。 仕事は、終盤にさしかかって、ますます、忙しいのですが、好奇心の方が優ってしまい、今回は「国宝 金…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

白馬村旅行①(仁科神明宮、白馬岩岳、大出の吊り橋)

今年の夏休み旅行の目的地は、白馬村でした。 初日は、まず、MINMINさんに教えて頂いた、国宝 仁科神明宮に参拝して、旅の安全をお願いしました。 宝物収蔵庫も拝見しましたが、落ち着いた、素晴らしい神社でした。 今回は、MINMINさんにお目にかかるのが第一目的だったので、あまり計画は立てない旅行でしたが・・・白馬村の道の駅…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

ラジ和尚と岡本太郎さんの鐘

CBCラジオで、毎週、日曜の朝、「ラジ和尚・長谷雄蓮華のちょっとかけこみませんか」という番組が放送されています。 大法寺の長谷雄住職が、分かりやすく、仏教の話をされる番組です。 とてもおもしろく、ためになる話も多いのですが、ラジオでは時間が短いため、お寺で定期的に開かれているという説法会を、一度、聞きに行きたいと思っていまし…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

夏越の祓に行けなかった話

毎年、6月下旬頃に近くの神社で、「夏越の祓」の儀式が行われます。 参加者は、あらかじめ人形(ひとがた)に半年分の穢れを移し、お金と共に神社に納めます。 今年は、たまたま、近くの神社が2社とも、6月30日(土)に夏越の祓を行うこととなったので、ウリ坊は、鎮守神社(伊賀八幡宮)に人形を納め、当日を迎えました。 伊賀八幡宮の夏越…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

彦根~五百羅漢と日本三大弁財天

少し前の話になりますが、GWの後半、実家に帰らなければならなくなり、途中、彦根見物をしました。 突然、思い立ったので、下調べ等をしておらず、とりあえず、ガイドブックにあった五百羅漢「天寧寺」へ。 あまり期待していなかったのですが、3方の壁一杯に安置されている五百羅漢像がすごい迫力でした。 機会があれば、また、是非行ってみた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

初詣とおみくじ

初詣、帰省、墓参、本家挨拶・・・と、慌ただしい三が日が終わり、4日から日常生活が再開しました。 ウリ坊達は、年に一回だけ、産土神社(石清水八幡宮)でおみくじを引きます。 今年のウリ坊の運勢は「未分(いまだわかれず)の上昇運」、家族は「平(たいら)の安定運」でした。 なかなか「吉」は出ませんが「凶」では無かったことだけで満足…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。 ウリ坊の新年は、鎮守神社と烏枢沙摩明への参拝(以上、愛知)、産土神社への参拝、墓参、実家と本家への挨拶(以上、京都)等という義務があり、それをこなさなければ気持ちが安まりません。 毎年のこととはいえ、なかなか大変です。 とりあえず、今日は鎮守神社と町内の氏神様にお参りしました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

道徳観音

名古屋市に、かつて「道徳観音山」という行楽施設があり、そこでは、コンクリートと土で作った人工の山が築かれ、展望台やプール、スケートリンク等があったそうです。 山腹には観音様が祀られており、賑わっていたそうですが、昭和39年に道徳観音山自体が取り壊され、住宅地になりました。観音像は東昌寺に移されて、道徳観音として祀られています。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

3月に新年の挨拶(3/18)

お詫び(ブログ気持玉を下さった皆様) 間違って、ほとんどの気持玉を削除してしまいました。 こちらから、訪問するにも履歴が残っていません。 申し訳ありませんでした。 あいかわらず、仕事が忙しく、ブログの更新どころではない毎日を過ごしていました。 昨年から3年間、押しつけられている仕事は、猛烈に労力が必要なのに、何の見返りもや…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 皆様、穏やかな元旦をお過ごしのことと思います。 ウリ坊は、このところ、1月2日に日帰りで京都の実家に帰り、墓参、初詣、本家挨拶等を済ますということがルーティンになっていたのですが、今年は仕事の関係で帰省することができません。 この一年が思いやられるような年明けとなってしまいました。 …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

田生山 満性寺

中日新聞に、市内の満性寺で8月7、8日宝物展が開催されているという記事が掲載されていました。 このお寺には、重要文化財の色紙阿弥陀経等の宝物があるそうです。 一度も訪れたことが無いお寺ですが、地図で見るとアパートからも近いので、宝物展を拝見に伺いました。 小さなお寺が、こぢんまりと虫干しを兼ねて寺宝の公開を行うのだろう・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飛鳥寺と石舞台古墳

定期購読している、近畿日本鉄道の広報誌「近鉄ニュース」の3月号に飛鳥特集が組まれていました。 表紙は石舞台古墳で、次のページに飛鳥大仏が掲載されていました。 ウリ坊は15年くらい前に飛鳥をくまなく回り、ほとんど独占状態で見学した石舞台古墳の記憶は鮮明でしたが、何故か、飛鳥寺の大仏様を見た記憶がありません。 それで、ゴールデ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

甚目寺観音・村上春樹・中森明菜

いつもながら、余裕の無い毎日を過ごしているうり坊ですが、1月4日の仕事始めから(昨年から山積していた)仕事をがんばりすぎて、3連休の初日は昼まで寝込んでしまいました(病気というわけでは無く、単に疲れが蓄積していただけです)。 やはり、40歳代以前のような体力はありません・・・・そういう時は、睡眠が一番ですね! 翌日(10日)には…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初詣あれこれ

先日の記事にも記載したように、愛知で年越ししたウリ坊は、元旦の朝、鎮守神社である「伊賀八幡宮」に初詣に行きました。 例年、新年の最初にお詣りする神社では「伊勢神宮」のお札を頂くこととしていますが、今年はそれが鎮守神社だったので、「伊勢神宮」のお札と、「伊賀八幡宮」のお札を頂きました。 翌日は、家族と京都に帰省し、産土神社であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

例年、都内の自宅で年越しをすることが多いウリ坊ですが、今年は年明けのスケジュールがタイトなので、一人で愛知でジャニーズカウントダウンを見たりして過ごしました。 京都の実家には、家族とともに明日(2日)に日帰りで挨拶に行きます。 その日は、産土神社である石清水八幡宮に参拝し、父方の先祖のお墓にお参りし、本家に挨拶に行くというハ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

川崎大師

西新井大師に参拝した翌日、川崎で行われているあるイベントを少し見てから、愛知に戻ろうと思い、川崎に向かいました。 イベントは、午前中から夕方まで開催されています。 イベント開始から1時間も経たないうちに川崎に到着したのですが・・・・会場まで行くバスに乗るだけでも長蛇の列が出来ていて、とても「イベントを少し覗いてから愛知に戻ろう・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソラマチと西新井大師

今週末(連休)の前半は、都内に居たのですが・・・・色々とリサーチ不足で、中途半端な結果になってしまいました。 まずは、スカイツリー。 開業して3年以上経過したので、少しは空いてきたか・・・・と思って朝から出かけたのですが、当日のチケットを買うだけでも1時間待ちとのことでした。 ウリ坊自身は、1時間で入れるならラッキーと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日本三大地蔵~岩船山高勝寺

シルバーウィークには、日本三大地蔵尊の一つ、岩船山高勝寺に行きました。 ゴールデンウィークに木之本地蔵院に行ったので、今年は三大地蔵尊の内の二つに参拝したことになります。 あと一つは、山形県とのことですので、当分、行けないと思います。 この岩船山高勝寺は、両毛線の車窓からも見える、特徴的な山にあります。 上の画像をク…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

輪くぐり神事~伊賀八幡宮

今年も鎮守神社である「伊賀八幡宮」で、7月の最終日曜日に「輪くぐり神事」が行われました。 当日までに、希望者は人形(ひとがた)に自分の名前を書いて、撫でたり、息を吹きかけたりして、半年分の穢れを受けてもらい、神社に納めます。 当日は、夕方から神官のお話を伺った後、神官の先導で茅の輪をくぐり、無病息災を願いました。 ウリ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

木之本地蔵院と余呉湖(GW-4/5)

折角、湖北(長浜)に来たのだから・・・と、以前から気になっていた「木之本地蔵院」にお参りすることにしました。 このお地蔵様は、眼の仏様、延命の仏様として信仰を集めているそうです。 木之本地蔵様は、日本三大地蔵の一つと言われております。 ちなみに、他の二つは、栃木県の岩船山高勝寺と山形県の猿羽根山…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

竹生島(GW-3/5)

子供の頃から、竹生島には、一度、訪れてみたいと思っていました。 関西人なら、一度くらい竹生島に行ったことがある人が多いと思います。 けれど、何故かウリ坊は今まで竹生島に行く機会がありませんでした。 今回、琵琶湖汽船で長浜港から竹生島まで往復することができました。 島には神社と売店がありますが、それ以外の場所はほとんどが木…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

近江八幡とびわ湖大仏(GW-2/5)

法事の後、そのまま愛知に戻るのはもったいないような気がしたため、近江八幡で一泊することにしました。 朝から、日牟禮八幡宮にお参りし、八幡宮に隣接する八幡山ロープウェーで山を登り、村雲御所瑞龍寺門跡と八幡城趾の見学をしました。 日牟禮八幡宮の境内にあった、御神馬の像ですが、目がかわいらしかったので、つい、撮影してしまいました …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秘仏騎乗馬頭観世音菩薩像御開帳~三河善光寺

中日新聞に『三河善光寺「無量寺」において、4月26日(日)~5月31日(日)まで、秘仏「木造馬頭観世音菩薩」がご開帳されている』という記事が掲載されていました。 記事の中で、菩薩像を初めて拝んだという59歳の会社員男性が「怒った顔だけど、優しさも感じられた。定年後は九州の実家に帰るので貴重な体験になった」と仰っているのを見て、ウリ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

甚目寺観音と萱津神社

今年もお手洗いに貼る「烏枢沙摩明王」のお札を頂くため、甚目寺観音にお参りしました。 無事に頂いたお札をご覧になりたい方は、下の画像をクリックしてみて下さい。 例年なら、参拝が終わったらそのまま名鉄に乗って帰宅するのですが、今年は、甚目寺駅の看板に出ていた「萱津神社」に、行ってみることにしました(看板の地図では駅の近くのようでした…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 ウリ坊が住んでいる東海地方も、実家がある近畿地方も、この時期としては珍しく、うっすら雪が積もるという、年明けでした。 ウリ坊は、28日まで都内の自宅で過ごした後、久しぶりに一人で年越ししました。 ・・・と言っても、29日は出勤となり、30日も職場に連絡したり・・・落ち着かない時間を過ご…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more